カテゴリー別アーカイブ: 真央大好き

真央、氷上で子どもたちとハイタッチ…!

福島民報 によると。

 フィギュアスケート元世界女王の浅田真央さんのスケート教室が十一日、福島県郡山市の磐梯熱海アイスアリーナで開かれた。ゼビオが教室を主催した。子どもたちは目を輝かせながら、氷上での触れ合いを楽しんだ。
 真央さんは県内の小中学生十九人に膝の使い方やバランスの取り方を丁寧に教えた。

 交流後に報道陣に対し、「東日本大震災でつらく、苦しい思いをされた人がたくさんいると思います。少しでもスケートを見て日頃の疲れや悲しいことを忘れてほしい」と語った。
 現役引退後、これまでの応援に感謝しようと全国を巡っている。十三、十四の両日は同アリーナでアイスショーに臨む。チケットは既に完売している。

真央がアイスショー山梨公演で「思わず号泣した」ワケとは?

アサ芸プラスによると。

 元フィギュアスケート選手の浅田真央が、これまで応援してくれたファンのために全国で行っているアイスショー「浅田真央サンクスツアー」。9月22、23日には山梨で公演が開催されたのだが、このショーで浅田が号泣したことが話題になっている。

「真央は9月25日が誕生日。その直前である山梨公演で、姉である浅田舞が真央のためにサプライズを企画したのです。プログラムが終了し、アンコールも終わった後、スタッフ全員で『愛の夢』を滑り、さらにキャストやスタッフみんなからの笑いあり涙ありのビデオメッセージが流されました。さらに、この企画は周到に観客にも伝えられており、最後には『真央ちゃんおめでとう』と観客全員がバナーを持ってお祝い。真央は号泣してしまい、メッセージが言えないほどで、それをまたスタッフがやさしく抱擁するという、心温まるお祝いでした」(スポーツライター)

 思いもかけないタイミングでのお祝いは、真央の心に深く響いたようだ。昨年の誕生日には、舞と2人でディナーのテーブルを囲み、ワインで乾杯したというが、今年の誕生日もアイスショーでの素敵なプレゼントを胸に、素晴らしいバースデーを過ごしたことだろう。

真央、“第二の故郷”新潟で稲刈り初挑戦!

SankeiBizによると。

 今回のTVCMは、浅田真央さんが自転車をこいで1年ぶりに新潟の農家の皆さんに再会する、ロードムービーのような一幕から始まります。秋の気配が深まり、すっかりお米の収穫時期を迎えた新潟。農家の皆さんは真央さんを「おかえりー!」と温かく迎え、再会を喜びます。
 続いて、農家の皆さんの教えを受けながら初めての稲刈りと収穫のお手伝いがスタート。新潟米コシヒカリを全国の食卓に届けるために収穫に汗を流す真央さん。慣れない農具もすぐにコツをつかみ、農家の方も顔負けするほどに使いこなす様子はさすがアスリート。収穫した稲の重みに、思わず「すごい!」と声が出るシーンも。
 最後は全員でおにぎりをほおばり、真央さんは「ことしもおいしいんだから」と、その美味しさをあらためてかみしめます。
CM中で流れる「♪また 新潟に来ました 今年もお米に会いたくて」という歌は、浅田真央さんご本人が歌唱。CMののんびりした空気感にぴったりの、素朴で可愛らしい歌声を披露しています。

■CMの見どころ

昨年に引き続き、「新潟米コシヒカリ」のCMキャラクターを務める浅田真央さん。今年5月には「サンクスツアー」の一環として新潟でもアイスショーを実施し、すっかり新潟が“第二の故郷”に。撮影当日は、ようやく秋の気配が感じられるようになった9月。真央さんにとって収穫体験は初めてでしたが、稲刈りを進めていくにつれ農家の方の指導も熱を帯びてきて本格的になりました。腰に藁を巻き、刈り取った稲を束ねる「まるける」に挑戦する姿も見どころのひとつです。
いよいよ新米シーズン到来。今年も美味しい新潟米コシヒカリをぜひご賞味ください。

紀平梨花、日本勢初のGPデビュー戦V宣言「ファイナルは出たいな」

スポーツ報知 によると。

 フィギュアスケート女子で、シニアデビュー戦のオンドレイ・ネペラ杯(スロバキア)で優勝した紀平梨花(16)=関大KFSC=が24日、関西空港に帰国。グランプリ(GP)シリーズ第4戦のNHK杯(11月9~11日・広島)で、日本勢初のGPデビュー戦Vを狙うと誓った。

 日本勢のGPシリーズ初戦は、浅田真央や宇野昌磨(トヨタ自動車)らの2位が最高。西日本選手権(11月1~4日・愛知)を経てNHK杯に臨む紀平は「(優勝が)ついてくればうれしい」と“真央さん超え”を見据えた。

 オンドレイ―では浅田以来2人目となる女子の国際スケート連盟公認大会フリーで2本の3回転半ジャンプに成功。第6戦のフランス杯(11月23~25日・グルノーブル)と合わせて好成績を収めれば、シニア1年目でのGPファイナル(12月6~9日・カナダ)出場も見えてくる。平昌五輪銀メダルのメドベージェワ(ロシア)との“初共演”が目標で「ファイナルは出たいな」と意気込んだ

「真央ちゃんおめでとう」と祝福殺到! 花冠を頭に乗せた真央は微笑み、舞はにっこり、28歳のバースデーショット

真央ちゃん、25日に28歳の誕生日「おめでとうございます。。。」

THE ANSWER によると。

 フィギュアスケートのバンクーバー五輪銀メダリスト・浅田真央さんが25日、28歳の誕生日を迎えた。インスタグラムを更新し、総合演出を務める「浅田真央サンクスツアー」の出演者たちとの“バースデーショット”を公開し、ファンを喜ばせている。