wpmaster

6月 182018
 

Lmaga.jp によると。

漫才師・海原やすよ ともこと芸人・友近がMCをつとめるバラエティ番組『やすとも・友近のキメツケ!※あくまで個人の感想です』(カンテレ)。5月29日放送回には、YOU、杉本彩、浅田舞がゲストで登場。女の機嫌について語った。

同番組では、街行く男性に「女は○○しとけば機嫌直しよる!」に関してのキメツケ意見を徹底調査。「土下座しとけば」「お尻を触っとけば」「旅行に行こうと言っとけば」など、勝手なキメツケが出てくるなか、圧倒的に多かった「ハーゲンダッツを買っとけば機嫌直しよる」に、スタジオの女性陣は全員が同意。

そんななか、友近は男性とケンカしたときは「自分から仲直りしにくいタイプ」だと告白。それに対して浅田は「ケンカしないです」と発言。「浮気されちゃったこともあるんですけど・・・怒れない」と、少しずつ怒りを溜めて、最後に爆発するタイプだと明かす。浅田の赤裸々な告白に、ともこは「それ、一番怖いパターンかも」と怯えるが、杉本は「そんな男は丸めて捨てちゃえばいい!」と一刀両断。この模様は5月29日・夜7時57分から放送される(関西ローカル)。

6月 152018
 

ねとらぼ によると。

 フィギュアスケート選手の村上大介さんが、6月14日に自身のYouTubeチャンネルで引退を発表。これを受け、元フィギュアスケート選手の安藤美姫さんがねぎらいの言葉をSNSに投稿しています。

 10歳からスケートを始めた村上さんは、「メディアとかを通さず自分から皆さんに伝えたかった」と動画で引退を発表。理由については、「日本も若い選手が育ってるし、ベテランとして27歳で活躍することは難しいと思った」と説明し、今後についてはスケート業界へ恩返しするためにサポートする側へ回る旨を伝えました。

 村上さんは9歳で渡米し、ジュニア時代は米国選手として活躍していましたが2007年からは所属を日本に変更し、国内大会で活躍。2014年のNHK杯ではグランプリシリーズ初優勝を果たしていましたが、2016年に右足甲を負傷しシリーズを欠場、2017年はNHK杯を急性肺炎で欠場するなど実力を十分に発揮できずにいました。

 村上さんの引退発表を受け安藤さんは、肩を組み、笑顔を浮かべた2ショットを添えて「ダイスが見せてくれた演技や頑張りに感謝」「第二のスケート人生ずっと応援してる」とコメント。ともに、荒川静香さんを金メダルに、高橋大輔さんを世界選手権2位に導いたニコライ・モロゾフ氏の下で切磋琢磨し、日本フィギュア界を盛り上げてきた同志に感謝と激励の言葉を贈りました。

 コメント欄でも「大介さんお疲れさまでした」とねぎらいの言葉が寄せられた他、「またどこかで美姫ちゃん共々ショーでお目に掛かれたら嬉しい」「美姫ちゃんとダイスくんの4Sコンビ大好きです」とともに4回転サルコウで観衆の心をつかんだ2人にあたたかいメッセージが寄せられています。

4月 032018
 

デイリースポーツ によると。

 昨年4月に現役を引退した女子フィギュアスケーターの浅田真央さん(27)が24日放送のTBS系「サワコの朝」に出演し、「最終的な夢は自給自足」と夢を打ち明けた。

 MCの阿川佐和子からやってみたいことを問われると「狩りをしてみたい」とポツリ。「最終的な夢は自給自足なので」と夢への第一歩のために狩猟をしてみたいと語った。

 このまさかの答えに阿川も仰天。「それなら猟師の人と結婚した方が早いんじゃない?」とつぶやいた。すると我が意を得たりとばかりに「考えています」と頷いた浅田さん。「自然農法の知恵を持っている方だったり、狩りの知恵を持っている方だったり」と“理想の夫”を挙げうっとり。「スケートも自分の仕事も、全部やりきったときに山に行きます」と宣言した。

 これには阿川もあっけにとられた様子。「マタギのおじさん、チャンスですよ!」とカメラに向かって叫んでいた。

12月 242017
 

デイリースポーツ によると。

 男子フィギュアの前世界王者、ハビエル・フェルナンデス(スペイン)が5日、インスタグラムに美女とのキス写真を投稿。フィギュアスケートの元世界女王でプロスケーターの安藤美姫との破局説が浮上している。

 インスタには、エキゾチックな顔立ちの美女がハビエルの左頬にキスし、ハビエルがとろけそうな笑顔を見せている自撮り写真をアップ。「笑顔とキスがあふれて恋に落ちる」とメッセージを掲載した。インスタのコメント欄には世界各国から「おめでとう」「お似合い」などと祝福の声が寄せられている。

 ただし、日本のファンらの間には動揺が広がっているようで「どゆこと?」「どういう意味?」などのコメントも届いている。

 安藤とハビエルは、今年に入り破局説が飛び交っていたが、5月、千葉でのアイスショーにそろって出演し2ショットを披露。6月のイベントでも、安藤が「彼氏との仲は?」と問われ、「仲はいいですよ。(恋人関係は)続いています。(自分が)サポートしている。(18年平昌)五輪シーズンなので(フェルナンデスには)集中してほしい。(アイスショーの)ツアーも一緒だし、相談にも乗っている」などと、破局説を一蹴していた。

 なお、ハビエルの投稿から約10時間たった5日午後8時半現在、安藤はツイッターやインスタでこの件に関してコメントしていない。

4月 292017
 

女性自身 によると。

機能性とファッション性を兼ね備えたバッグが広い支持を集めているフランスの高級メゾン、バレンシアガ。メンズラインの2017年春夏コレクションで登場した26万2,440円のバッグに熱い視線が注がれている。IKEAの青いキャリーバッグにそっくりなのだ。
 
IKEAといえばあのバッグ、とすぐに思い出せる方も多いだろう。真っ青なポリプロピレン製でとても丈夫。水洗いも可能な上に収納力も抜群で、何といっても99円で買えてしまう手軽さが大きな魅力だ。
 
バレンシアガの新作は、上質な羊革でできており、ブランド名の刻印がある。そこと値段を除けば、色も形も、長短2種類のハンドルがついている点もIKEAのキャリーバッグとほぼ同じだ。
 
Twitterでは2つのバッグを並べた写真が大流行している。
 
「おうちに返りなさい、バレンシアガ。あなた酔っ払ってるのよ」
 
「ハハハハハ。バレンシアガがIKEAのトートを2,145ドルで売ってるぞ」
 
「ねえ、バレンシアガのバッグが99セントで買えるって知ってた?」
 
予想もしない注目を浴びることになった米IKEAは、TODAYの取材に対し「バレンシアガのトートバッグが、IKEAの丈夫な99ドルのブルーバッグに似ているとのこと、大変光栄に思います。この素晴らしい大きなブルーバッグの多才ぶりは、どんなモノにも負けません!」とコメント。どうやら悪い気はしていないようだ。

4月 252017
 

デイリースポーツ によると。

 2010年バンクーバー五輪銀メダリストで、長年フィギュアスケート界をけん引してきた浅田真央さん(26)が24日、名古屋市内で12日の引退会見後初の公の場となるウォーターサーバー「Kirala(キララ)」のデビューイベントに出席した。報道陣約130人が詰めかける中、恋愛観にも言及した。

 真央さんをブランドパートナーに採用した株式会社MTGの松下剛社長(46)が「天然水でリンクを作りたい」とビッグプランを明かした。5年前から構想していると言うが、この水事業も11年前からの構想をかなえた念願のものだけに、“真央リンク”が建設される可能性は十分。また将来的な海外進出の際は広告塔としての活躍も期待しており「1つ1つ実現していきたい」と前向きだった。

4月 132017
 

デイリースポーツ によると。

 12日午前に行われた浅田真央(26)の現役引退会見を生中継した、NHK総合のニュース番組(前11・25)の平均視聴率が5・0%だったことが13日、分かった。また、同日放送されたフジテレビ系「引退特別番組 浅田真央26歳の決断~今夜伝えたいこと~」(後7・00)の平均視聴率は7・3%だった。

 スポーツ選手の引退会見で異例の生中継対応をとり、29分間のニュース番組を放送したNHK。番組の平均視聴率は、同時間帯の前4週間平均2・3%を大きく上回り、注目度の高さを裏付ける形となった。NHKのニュース番組終了後に放送が始まった、フジテレビ系「バイキング」(前11・55)は5・1%を記録。こちらも前4週間平均4・2%を上回った。

 また、同日夜に放送された「浅田真央26歳の決断~今夜伝えたいこと~」では、浅田が引退発表の直前に、長く自身の取材を続け、親交のあるディレクターに語った独占インタビューの様子やこれまでの密着取材の模様などが放送された。

 11日放送されていたテレビ朝日系の「ありがとう!真央ちゃん」は5・7%だった。

4月 132017
 

読売新聞 によると。

 東京都内で12日、現役引退の記者会見を開いたフィギュアスケートの浅田真央さん(26)の会見での主なやり取りは次の通り。

 ――いつ引退を考えるようになったか。

 「(現役)復帰して2シーズン目は、何とか頑張ろうという思いだけでやってきたが、最後の全日本選手権でもういいんじゃないかと思った。気持ちも体も、気力も全部出し切ったので、今は挑戦したことに何も悔いはないです」

 ――決断まで時間がかかった。

 「復帰の際に掲げた五輪に出るという目標を(途中で)やめてしまう自分が許せないと思いながら、最終的に話し合いをして決めたのが2月だった。最終的に決めたのは自分自身」

 ――生まれ変わるならスケーターになりたいか。

 「26歳までスケートを続けて、何も悔いはない。もし人生がもう一度あったら、スケートの道には進まないと思います」

 ――現役生活で最も印象に残る演技は。

 「一つというのは難しいが、やはりソチ(五輪)のフリー。挽回の演技が出来て良かった」

 ――トリプルアクセルについて。

 「自分の強さでもあったが、悩むことも多かった。何でもっと簡単に跳ばせてくれないの、と思っていた。全日本で最後にトリプルアクセルに挑戦できたのは自分らしかったと思う」

 ――ライバルだった金妍児(キムヨナ)さんへの思いは。

 「15歳頃から同じ試合に出場してきた。互いにいい刺激を与え、もらいながら、スケート界を盛り上げてきたと思う」

 ――自分を褒めるとしたら、どんなところか。また、今後はどのような活動をしたいか。

 「すぐに飽きてしまう性格だが、5歳から続けてこられた。自分にすごいね、と言いたい。これから、どんな形でもフィギュアに恩返しをしていきたい」

 ――フィギュアスケートとはどんな存在か。

 「ひと言で言えば、人生かなと思います」

4月 122017
 

スポーツナビ によると。

 競泳の日本選手権(13日開幕、愛知県名古屋市)公式練習が12日、日本ガイシアリーナで行われ、男子400メートル個人メドレーなど5種目に出場する萩野公介(ブリヂストン)らが本番会場で調整した。

 萩野は、10日に引退を発表したフィギュアスケートの浅田真央(中京大)に関するコメントを求められると「競技は違いますが同じアスリートとして尊敬しています」と話し、「すごく小さいときからトップで活躍されている。競技を引退される間際は結果が出なかったとおっしゃっていましたが、(高い)結果を目指し続けてきた姿には本当に感動しました」と敬意を表した。

 自身については、「(今春に大学卒業。ブリヂストンに入社し)社会人としての第一歩となるレースだし、肘の手術以来、日本で初めての大会。出場する5種目で優勝できるように、まずは明日の400メートル個人メドレーを大切に泳いで記録も狙いたい」と、世界水泳(7月14日開幕、ハンガリー・ブダペスト)の代表選考会も兼ねた今大会での活躍を誓った。