6月 152018
 

ねとらぼ によると。

 フィギュアスケート選手の村上大介さんが、6月14日に自身のYouTubeチャンネルで引退を発表。これを受け、元フィギュアスケート選手の安藤美姫さんがねぎらいの言葉をSNSに投稿しています。

 10歳からスケートを始めた村上さんは、「メディアとかを通さず自分から皆さんに伝えたかった」と動画で引退を発表。理由については、「日本も若い選手が育ってるし、ベテランとして27歳で活躍することは難しいと思った」と説明し、今後についてはスケート業界へ恩返しするためにサポートする側へ回る旨を伝えました。

 村上さんは9歳で渡米し、ジュニア時代は米国選手として活躍していましたが2007年からは所属を日本に変更し、国内大会で活躍。2014年のNHK杯ではグランプリシリーズ初優勝を果たしていましたが、2016年に右足甲を負傷しシリーズを欠場、2017年はNHK杯を急性肺炎で欠場するなど実力を十分に発揮できずにいました。

 村上さんの引退発表を受け安藤さんは、肩を組み、笑顔を浮かべた2ショットを添えて「ダイスが見せてくれた演技や頑張りに感謝」「第二のスケート人生ずっと応援してる」とコメント。ともに、荒川静香さんを金メダルに、高橋大輔さんを世界選手権2位に導いたニコライ・モロゾフ氏の下で切磋琢磨し、日本フィギュア界を盛り上げてきた同志に感謝と激励の言葉を贈りました。

 コメント欄でも「大介さんお疲れさまでした」とねぎらいの言葉が寄せられた他、「またどこかで美姫ちゃん共々ショーでお目に掛かれたら嬉しい」「美姫ちゃんとダイスくんの4Sコンビ大好きです」とともに4回転サルコウで観衆の心をつかんだ2人にあたたかいメッセージが寄せられています。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>