8月 052018
 

ホテル選びは、WDWを楽しむためには、とても重要です。ディズニーホテルの場合は、パークに比較的近く、いろいろな特典があるようです。

①ゲストサービス
ディズニーのキャストが、ダイニングやショーの予約、おみやげをゲストルームまで届けたりなどのお手伝いをしてもらえます。リゾートIDカードには客室の鍵、パークチケットが組み込まれていてとっても便利。リゾート内の買い物や食事の支払いもチェックアウト時に一括精算できます。

②エクストラ・マジック・アワー
ディズニー直営ホテルに宿泊のゲストは、毎日、いずれかのテーマパークに通常開園時間より1時間早く入園できたり、閉園時間後3時間遅くまでパークを楽しむことができます。

③リゾート内の交通アクセス無料利用
モノレール、ボート、バス、トラムが無料で、乗り放題。テーマパーク、ウォーターパーク、ダウンタウンディズニー等、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート内の交通は全て追加代金はありません。

8月 032018
 

cinemacafe.net によると。

フィンランドで長く愛され続けるマリヤッタ・クレンニエミの児童文学を実写化した『オンネリとアンネリのおうち』。 この度、本作の雰囲気が伝わってくる本編映像が、シネマカフェに到着した。

本国フィンランドでは3週連続1位に輝き、その後シリーズ化された3作品で延べ100万人を動員、実にフィンランド国民の5人に1人が観たという空前の大ヒットを記録した本作が、いよいよ日本で公開される。そんな本作からこのほど公開された本編映像は、オンネリとアンネリが偶然出会ったバラの木夫人から“2人だけのための水色のおうち”を購入し、初めて足を踏み入れるシーンだ。

■北欧インテリアに思わずため息!
素敵な白い階段を駆け上がった2人が見つけたのは、キラキラ光るクリスタルでできたカーテンがかかる、かわいらしい壁紙のお部屋。赤いソファの上にはオンネリとアンネリそっくりの人形が飾られ、テーブルにはドールハウス。そして、クローゼットには2人のサイズにぴったり合わせたお揃いの洋服がぎっしり入っているのを見つけた2人は、レースの手袋に手を通し、おいしいチョコレートをつまむ。それから、レースの天蓋付きのベッドで飛び跳ねる…。

まるで夢の世界のような部屋を夢中で見てまわり、うっとりするオンネリとアンネリの可愛らしい姿が観られるだけでなく、北欧独特のインテリアを見ることができ、北欧ファンのみならずうっとりしてしまうこと請け合い。本編が待ち遠しくなるこの映像をまずは楽しんで。

『オンネリとアンネリのおうち』は6月9日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMAほか全国にて順次公開。

8月 012018
 

スポーツ報知 によると。

 フィギュアスケート男子の10年バンクーバー五輪銅メダルで5シーズンぶりに現役復帰した高橋大輔が1日、今季のプログラムを発表した。

 SPは「The Sheltering Sky」(作曲・坂本龍一)で、振付はデヴィット・ウィルソン氏。フリーは「Pale Green Ghosts (with the BBC Philharmonic Orchestra)」(作詞作曲・ジョン・グラント)で、振付はブノア・リショー氏。

 マネジメント事務所のユニバーサルスポーツマーケティングを通じ、コメントを発表。

 「新シーズンのショートプログラムは、2011~2012シーズンぶりにデヴィット・ウィルソン氏に依頼をしました。アイディア溢れる振付とピアノの旋律に上手くのって、しっかりとその世界観を表現できればと思っています。フリースケーティングは初めて仕事を依頼したブノア・リショー氏です。独特の振付で新しいスタイルを引き出してくれました。共に良いプログラムを作っていただいたので、競技会に向けてしっかりと滑り込んでいきたいと思っています」

7月 292018
 

cinemacafe.net によると。

東京ディズニーランドでは、9月11日(火)からゴーストたちが披露する“ゴースト流の東京ディズニーランド”をテーマにしたスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」を開催するが、このほどイベントの開催に先駆け、ミッキーマウスとミニーマウスが初登場となるパレード「スプーキー“Boo!”パレード」で着用するコスチュームが一足早くお披露目となった。

これは、新しい仲間を探しているゴーストたちが、ディズニーの仲間たちやゲストを招待して繰り広げる奇妙で魅力的な新しいパレードのことだ。

このパレードの大きな見どころのひとつは、ミッキーマウスをはじめとする一部のディズニーの仲間たちのコスチュームが変わり、胸元にスケルトンをデザインしたゴースト仕様のおしゃれなコスチュームに変わるということ。変化するコスチュームからも目が離せない新パレードだ。

もはやすっかり定着した秋のスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」だが、気持ちがよい秋空のもと、最高にゾクゾク、ワクワクするディズニーならではの、凄まじく楽しいハロウィーンにぜひ期待して!

※取材時の状況に基づいて記事化しています。ショー内容など、異なる場合もあります。また、紹介したイベント、メニューなど、すべての情報は予告なく変更になる場合があります。詳細は公式サイトを参照ください。