フェリーボートはアトラクション

ディズニー・フェリーボートは、マジックキングダム・パークとトランスポーテーション&チケットセンター(TTC)の間を、20~30分間隔で運行しています。時間は、モノレールと比べてかかるのですが、アトラクションの一つとして乗船してみるのも楽しいかも・・・。

また、湖周辺のリゾートホテルやパークを結ぶ小型ボートも15~25分間隔で運行しています。

WDWリゾート内の交通システム

TTC(Transportation&Ticket Center)は、WDWリゾート内の交通システムの要。パーク移動のシャトルバスが集まっており、ここを中心にパーク間移動の交通が出来ている。ここを中心に、モノレールの路線も、マジックキングダムへの路線とエプコットエリアへの路線が集まっている。

TTCは、マジックキングダムの駐車場隣に位置しており、MKパークへは、駐車場からモノレールか、ボートでマジックキングダム正面ゲートに移動することになります。

行き先を”正しく”伝えられるように、ホテルの正式名称と住所、電話番号などのメモは必携

シャトルバスも楽しいのですが、グループやファミリーの場合はタクシーもリーズナブルで便利な移動手段です。オーランド空港の旅客ターミナルビルAとBの1階にはタクシー乗り場があり、配車係員が手際よくタクシーに誘導してくれるので安心です。 行き先を”正しく”伝えられるように、ホテルの正式名称と住所、電話番号などのメモは必携です。

その時のドライバーへのチップとしては、タクシー運賃の15%が目安です。加えて、バッグ1個につき1ドルをプラス。 降りる時に落ち着いてゆっくり計算しましょう。

”ピンバッジ”

WDWではディズニーのキャラクターなどの”ピンバッジ”がたくさん販売されています。そのピンバッチをランヤードという水筒の紐のようなものにつけ、首からさげて、キャストやゲスト同士で交換します。ピントレーディングです。

WDWには、各パークとダウンタウンディズニーで”ピントレード”できるステーションなどが設けられています。パークによって、開設の時間が違っていたりするので、ホテル等で確認しておいた方が良いと思います。ダウンタウンディズニーのマーケットプレイスに”ピントレーダーズ”というショップがありますが、いつも大勢の人が集まっていました。

ピントレーでリングは、交換した人と記念写真を撮ったり、パークでのコミュニケーション手段としても楽しめます。何よりも英語力強化には、おおいに役立ちます。

”キャラクターコイン”

ペニーをのばして”キャラクターコイン”にしてくれる機械がショップやアトラクションの出入り口にあります。
必要なのは、ペニーが1枚とクウォーターを3枚くらい。マシンの中で伸ばされていく様子が見えて楽しいアトラクションの一つです。ペニーへの両替はショップでOKです。もしてくれます。