8月 152018
 

 「世界に羽ばたくアスリートの力~スポーツ報道写真展2018~」が7日、東京・西新宿の京王プラザホテルで始まった。毎日新聞社とスポーツニッポン新聞社のカメラマンが撮影した約40点をホテル南館3階ロビーなどで展示している。10月1日までで入場無料。

 平昌五輪フィギュアスケートで会心の滑りをして喜びを爆発させる羽生結弦選手や、サッカー・ワールドカップベルギー戦でゴールを決めた原口元気選手ら、世界を舞台に活躍するアスリートたちの輝く一瞬をとらえている。

8月 062018
 

スポニチアネックス によると。

 平昌五輪女子フィギュアスケート金メダルのアリーナ・ザギトワ(16=ロシア)の“マサルパフォーマンス”が注目されている。

 秋田犬保存会から雌の子犬マサルを贈られたザギトワは、4日に愛知県内で行われたアイスショーでも、愛犬を思う16歳のかわいらしい姿を披露した。秋田犬保存会が作製したマサルのぬいぐるみを客席に投げ込み、大歓声を浴びた。

 7月28日の大阪公演でも「マサル、マサル」と声を出しながら顔の横で手を丸めてポーズを取る「マサルダンス」を見せて話題になたばかり。今回のぬいぐるみの投げ込みはマサルパフォーマンス第2弾だった。

 ぬいぐるみは、目や鼻の位置などをマサルに似るように丁寧に作り上げたもの。秋田犬保存会会長で日本維新の会国対委員長の遠藤敬衆院議員が手渡した時、ザギトワは「かわいい!」と一目で気に入り、抱きしめたという。

 8月下旬から秋田犬大館市の秋田犬会館や電話注文などで販売される。

8月 052018
 

毎日キレイ によると。

 プロフィギュアスケーターの安藤美姫さんが、26日に東京都内で行われた通訳機「POCKETALK(ポケトーク)」(ソースネクスト)の新モデル「POCKETALK W」の発表会に登場。安藤さんはヌーディーカラーのノースリーブのオールインワン姿で、オールインワンはシンプルなパンツタイプ。ゴールドのネックレス、ピンヒールのグラディエーター風サンダルを合わせた大人の夏ファッションだった。

 ゆったりとしたシルエットのオールインワンを、黒い細ベルトでウエストマークして引き締めた着こなし。黒いネイルを合わせ、長い髪はすっきりと一つにまとめてエレガントに仕上げていた。
 「POCKETALK」は、昨年12月に発売した世界63言語に対応した手のひらサイズの通訳デバイス。新モデル「POCKETALK W」は、対応言語を74言語に増やし、本体サイズはそのままに、画面サイズは3倍以上となり、タッチパネル式を採用するなど、新機能を多数追加している。9月7日に発売。価格は2万4880円(税抜き)から。

8月 032018
 

cinemacafe.net によると。

フィンランドで長く愛され続けるマリヤッタ・クレンニエミの児童文学を実写化した『オンネリとアンネリのおうち』。 この度、本作の雰囲気が伝わってくる本編映像が、シネマカフェに到着した。

本国フィンランドでは3週連続1位に輝き、その後シリーズ化された3作品で延べ100万人を動員、実にフィンランド国民の5人に1人が観たという空前の大ヒットを記録した本作が、いよいよ日本で公開される。そんな本作からこのほど公開された本編映像は、オンネリとアンネリが偶然出会ったバラの木夫人から“2人だけのための水色のおうち”を購入し、初めて足を踏み入れるシーンだ。

■北欧インテリアに思わずため息!
素敵な白い階段を駆け上がった2人が見つけたのは、キラキラ光るクリスタルでできたカーテンがかかる、かわいらしい壁紙のお部屋。赤いソファの上にはオンネリとアンネリそっくりの人形が飾られ、テーブルにはドールハウス。そして、クローゼットには2人のサイズにぴったり合わせたお揃いの洋服がぎっしり入っているのを見つけた2人は、レースの手袋に手を通し、おいしいチョコレートをつまむ。それから、レースの天蓋付きのベッドで飛び跳ねる…。

まるで夢の世界のような部屋を夢中で見てまわり、うっとりするオンネリとアンネリの可愛らしい姿が観られるだけでなく、北欧独特のインテリアを見ることができ、北欧ファンのみならずうっとりしてしまうこと請け合い。本編が待ち遠しくなるこの映像をまずは楽しんで。

『オンネリとアンネリのおうち』は6月9日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMAほか全国にて順次公開。

8月 012018
 

スポーツ報知 によると。

 フィギュアスケート男子の10年バンクーバー五輪銅メダルで5シーズンぶりに現役復帰した高橋大輔が1日、今季のプログラムを発表した。

 SPは「The Sheltering Sky」(作曲・坂本龍一)で、振付はデヴィット・ウィルソン氏。フリーは「Pale Green Ghosts (with the BBC Philharmonic Orchestra)」(作詞作曲・ジョン・グラント)で、振付はブノア・リショー氏。

 マネジメント事務所のユニバーサルスポーツマーケティングを通じ、コメントを発表。

 「新シーズンのショートプログラムは、2011~2012シーズンぶりにデヴィット・ウィルソン氏に依頼をしました。アイディア溢れる振付とピアノの旋律に上手くのって、しっかりとその世界観を表現できればと思っています。フリースケーティングは初めて仕事を依頼したブノア・リショー氏です。独特の振付で新しいスタイルを引き出してくれました。共に良いプログラムを作っていただいたので、競技会に向けてしっかりと滑り込んでいきたいと思っています」