wpmaster のすべての投稿

USJ『天使のくれた奇跡』登場から10年目となる今冬完結

Lmaga.jp によると。

クリスマスの時期に「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)で恒例となっているライブショー『天使のくれた奇跡』シリーズ。登場から10年目となる今冬、同シリーズが完結する。

国際的な業界団体・IAAPAが贈る世界最高の賞に何度も輝くなど、世界的に評価されてきた本シリーズ。2008年の登場から2度のストーリー変更をおこないシリーズ化され、深い愛情が起こす奇跡のストーリーと屋外でおこなわれる壮大な演出によって、多くの人を魅了してきた。

物語は、親子の深い愛情が奇跡を起こす感動のストーリー。会場一面に投影されるプロジェクション・マッピング、クライマックスに宙に浮かび登場する天使、花火とともにライトアップされる『イリュージョン・クリスマスツリー』と、今年も圧巻のステージが予定されている。

期間は、11月9日から2019年1月6日まで。1回約25分のステージで、日によって1~2回上演される。鑑賞は無料(別途要入園料)だが、特別鑑賞エリアのチケット(1300円ほか)が9月27日より販売される。

ディズニーワールド・ホテル選びの裏技

WDW旅行では、ディズニーのリゾート内に宿泊するか、
リゾート外の近くにあるホテルに宿泊するかを検討しなければなりません。
”価格”が決定の決め手ですが、どこが一番いいかは難しい問題です。
パークチケットとレンタルカーを含めたパッケージがあるリゾート外での宿泊はお得なプランではありますが、
ディズニー直営ホテルの宿泊特典も気になります。検討のポイントを参考にしてもらえればと思います。

①リゾート外のホテル選択は、宿泊価格が多様で、予約しやすく、リゾート内ホテルの宿泊料金と同じで、ワンランク上のホテルに宿泊できるようです。
②ディズニーリゾート以外のアトラクションにも行きたい場合は、リゾート外宿泊が便利な場合があります。
但し、ハイウエイが整備され、道路はそれほど混んでいないので、レンタカー利用の場合は、リゾート直営ホテルでも条件は同じです。
③リゾート外のホテルのほとんどはパークへの往復のシャトルバスを運行していますが、移動時間、便数などWDWリゾート内での滞在のほうが交通には便利です。
④リゾート内ホテル宿泊のディズニー・ワールドのゲストはディズニー・パークに限りなく入場できるパスがパッケージされている場合が多いようです。
⑤いくつかのディズニー・パークに早めに入場できたり、閉園後に遊べたり。様々な特典は魅力です。パッケージ・デリバリー、バス・モノレール乗り放題など。

「スター・ウォーズ」ランド内の酒場でアルコール飲料を初めて提供

映画.com によると。

米ディズニーランドに建設中の「スター・ウォーズ」ランド内で、同施設としては初めてアルコール飲料の一般販売が行われることが明らかになった。米ハリウッド・レポーターが報じている。

 米アナハイムにあるディズニーランドでは、会員制クラブの「クラブ33」と隣接のテーマパーク、カリフォルニア・アドベンチャー以外ではアルコールが提供されていない。しかし、来年オープン予定の「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ(原題)」内では、ディズニーランド開園63年目にして初めてアルコール飲料を提供することになるという。

 「スター・ウォーズ:ギャラクシー・エッジ(原題)」は、敷地面積14エーカー(約5.6ヘクタール)にも及ぶ「スター・ウォーズ」ランドで、ファースト・オーダーとレジスタンスとの戦いや、ミレニアム・ファルコン号の操縦などのアトラクションを楽しむことができる。このほど、同施設内に「オーガのカンティーナ」という酒場が建設中であることが明らかに。これは、「スター・ウォーズ 新たなる希望」に登場する、チャルマンの宇宙港カンティーナと似た雰囲気を持つ酒場で、ここでは来場者にビールやワインのほか、さまざまなカクテルが振る舞われるという。

 「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ(原題)」は2019年にオープン予定。