4月 222017
 

THE ANSWERによると。

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦(代々木第一体育館)は競技最終日の22日、ペアと女子シングルのフリーが行われる。3大会ぶりの優勝がかかる日本は、最終種目の女子フリーで樋口新葉(日本橋女学館高)と三原舞依(神戸ポートアイランドク)が登場する。ともに自己ベストをマークしたSPで5位の樋口が第2グループ第2滑走、三原が同第4滑走となった。

 絶対女王のエフゲーニャ・メドベージェワ(ロシア)は最終滑走となる第2グループ第6滑走で登場する。

 日本は2日目を終え、2位米国に3点差の首位。ペアにはSP6位の須藤澄玲、フランシス・ブードロオデ組が出場し、女子フリーで最終順位が決まる。10代の若き2人が日本の優勝の行方を担う。

 女子フリーの滑走順は以下の通り。

○第1グループ

16:57:30 マエ・ベレニス・メイテ(フランス)
17:05:20 ローリン・レカヴェリエ(フランス)
17:13:10 アレイン・チャートランド(カナダ)
17:21:00 李子君(中国)
17:28:50 カレン・チェン(米国)
17:36:40 李香凝(中国)

○第2グループ

17:52:00 アシュリー・ワグナー(米国)
17:59:50 樋口新葉(日本)
18:07:40 ガブリエル・デールマン(カナダ)
18:15:30 三原舞依(日本)
18:23:20 エレーナ・ラジオノワ(ロシア)
18:31:10 エフゲーニャ・メドベージェワ(ロシア)

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>