8月 162018
 

ELLEgirl によると。

ディズニーの実写版映画『ムーラン』の主人公を演じる中国出身女優、リウ・イーフェイのビジュアルが初公開!

世界5大陸で実施されたオーディションで、1000人近い候補者から選ばれたリウは、10代の頃から中国のテレビドラマで活躍し、子ども時代をニューヨークで過ごしていたことから英語も堪能。

撮影は、中国とニキ・カーロ監督の生まれ故郷のニュージーランドで予定されている。全米公開は2020年3月27日とまだまだ先だから、続報をお楽しみに!

8月 132018
 

Impress Watch によると。

 オリエンタルランドは東京ディズニーリゾート向けの「東京ディズニーリゾート・アプリ」(iOS/Android)を7月5日にリリース。「デジタルガイドマップ」「ディズニーeチケット」「ショー抽選やレストランの事前受付など」「ホテルのオンラインチェックイン」「東京ディズニーリゾート ショッピング」の5つの大きな柱を軸に、さまざまなパークシーンをサポートする。

 約2年半かけて開発、パークを訪れるゲストの使い勝手を考慮した設計とディズニーらしさが詰め込まれた同アプリについて、開発担当者に話を伺った。

■ゲストのパークでの利便性を向上
情報格差の緩和&サポートツールとして開発――「東京ディズニーリゾート・アプリ」の開発経緯を教えてください。

千葉氏:パークにいらっしゃるゲストに使っていただきたいと開発が始まりました。もともとショーの抽選やレストランの事前受付に待ち時間表示などを別々に提供していたので、その一元化を図り1つのアプリですべてが完結するように。操作性も統一し、学び直しがないよう工夫しています。もちろん利便性の高さだけではなく、ディズニーらしさをたっぷり感じていただけます。

三本氏:アプリが目指している姿が大きく2つありまして、先ほどの点在していた情報の集約化とシームレス化。パークが主役ですので滞在に関するサポートツールとしての役割。もうひとつはインフォメーションの格差緩和です。初めてパークを訪れる方にも必要な情報を直感的な操作性で手軽に取得し活用していただけるよう意識しています。

――開発において一番苦労した、またはこだわった部分とは?

千葉氏:デジタルとリアルなパークをつなぐ部分です。オープニングアニメーションは、画面とリアルなパークをどうつなぐかで試行錯誤しました。雲の中のミッキーシェイプからパークへクローズアップし、世界へと入るというアニメーションはこだわった部分の1つです。

三本氏:デジタルとリアルなパーク体験との接点という部分では、端末とゲストが1対1になりすぎないよう関係性も考慮しています。パークを楽しむためのサポートツールと世界観の融合といいますか、デジタルながらも温かみもあり、そしてディズニーパークのサポートツールとしてベストな表現を違和感なく提供するには、といった課題はいろいろありました。

――ディズニーらしさの部分では水彩画のデジタルガイドマップの精巧さと美しさも素晴らしいですね。隠れミッキー的なものも発見できるなどの噂も耳にしますが。

千葉氏:デジタルガイドマップに使用しているイラストは、アプリのために新たに書き起こしたイラストです。

三本氏:かなりズームしていただいても楽しめますよ! 例えば東京ディズニーシーならばメディテレーニアンハーバーの水面を眺められ、東京ディズニーランドならば「白雪姫のグロット」の配置をはじめ忠実に描かれています。デジタルながら手書きのぬくもりと臨場感がたっぷりのイラストであることに気付いていただけたら。

千葉氏:実は3Dで建物などを1つずつ丁寧に描き、それを組み合わせて2Dにしています。そのため細部まで細かく描写されており、実際は見えませんが裏側まで全部描かれているんです。また、ズームすると屋根が外れる仕掛けも試していただけたら。「マーメイドラグーン」や「ミステリアスアイランド」のプロメテウス火山内部の通路などもしっかり描かれています。細かくデジタルガイドマップの隅々まで見てください。

 ちなみにアプリのローンチに合わせて紙の「ガイドマップ」もアップデートしました。アプリのデジタルガイドマップと同じイラストを使いながらも紙ならでは、デジタルならではの落とし込みをそれぞれ行なっています。

■現在位置をガイド上に表示
いつでもそばにコンシェルジュ――マップといえば、キャストが「ガイドマップ」を覗き込むゲストに積極的に声をかけている姿をパークでよく見かけます。見方を変えるとコミュニケーションツールともいえます。アプリによって、パークの楽しみの一つである会話の機会が失われるのでは?

千葉氏:多くのゲストが現在位置を起点に目的地へと向かわれますので、広いパークで位置情報による現在位置の表示は必須です。必要なときに必要な情報を自分で手に入れられることが重要なのです。逆に、今までは場所と目的地の会話だけだったのが、新たな話題でキャストとゲストがコミュニケーションができるのではないかと。プラスアルファのコミュニケーションに期待しつつ、よりよいパーク体験につなげていければと思っております。

三本氏:端末とゲストの1対1の関係にならないようには先ほども申し上げたように配慮はしておりますが、やはり使っていると個の世界になりがちです。今後、友人やご家族でつながれるような仕掛けも、アプリの中でできたらと構想を練っております。

――先ほどの話でふと、アプリを使用することは常にキャストがそばにいてくれるのと同じ感覚なのかなと思ったのですが。

千葉氏:自分専用のコンシェルジュですね!

――そのコンシェルジュ。例えばショーレストランなどの予約をして入場開始の15分前にポップアップでお知らせしてくれますが、この15分の基準とは?

三本氏:パーク内のどこからでも会場に間に合うようにと時間を設定しています。タイトなスケジュールのゲストもいらっしゃいますので、早過ぎてもダメですし、5分前では間に合わないこともありますので。絶妙な15分だと思っております。

――ポップアップのほかにもレストラン予約やショー抽選で当たった場合、メイン画面に「プラン」として自動表示されますが、自分でマイプランをアプリで作ることはできないのでしょうか? 紙やスマホ内にスケジュールをメモしたりする手間が省けますから。

千葉氏:今の段階では自分のプランをアプリ内で作ることはできません。当選や予約をしたときのみ自動で「プラン」として組み込まれます。プランニングは滞在において重要です。自分のプランを立てて1日をコーディネートでき、ご自身の体験という部分でさらに特化した機能については今後の検討材料としてあります。

■2019年中にディズニー・ファストパス導入予定
アプリで手軽にその場で取得ができるように!――現在はアプリ内でレストラン予約やショー抽選などが行なえますが、将来的にはディズニー・ファストパスの取得も視野にいれているのでしょうか?

三本氏:現段階でお知らせできるのは、2019年度中のどこかのタイミングでアプリ上でディズニー・ファストパスの取得ができるように準備しているということだけですが、ぜひご期待いただけたらと思っております。

――導入の背景は、やはりパークでの体験価値向上のためのサポートツールだからこそ?

千葉氏:すぐ取ることができるというスマートさが重要だと思います。皆さんが平等に、物理的距離を介さずに手元で取得できるのが一番大きいです。そのあたりの利便性をご体験いただけたらと準備を進めております。

三本氏:今現在、ご希望のアトラクションを体験する手前の段階でディズニー・ファストパス取得のために時間とご足労をいただいてます。その時間をカットすることで、アトラクションやショー鑑賞。さらにゆっくりショッピングやご飯を楽しむことに使っていただけたらと。時間の使い方がゲストにとって価値のあるものになればという思いが、アプリ全体の根源にあります。

■「東京ディズニーリゾート ショッピング」がスタート
新たなグッズ購入スタイルで手軽にお買い物を楽しんで!――「東京ディズニーリゾート・アプリ」では来園当日の23時30分まで「東京ディズニーリゾート ショッピング」が利用できます。ゲストが待ち望んでいたグッズ通販が遂に!

安村氏:アプリ登場は7月5日。ショップは7月20日より始まりました。通常のオンラインサイトと異なるのは、ゲストのさまざまな利用シーンを考慮した作りとなっている部分です。

 パークはとても楽しいですし、アトラクションやショーなどお買い物メインで動くのはなかなか難しい状態。いざ、帰り際にまとめて買い物をと思っても予想以上にショップが混雑していることも。ならば、ちょっとした空き時間などにアプリでグッズをチェック。そしてホテルや帰り道、またはお家でと、手ぶらでショッピングを楽しんでいただきたいと開発を進めました。

山本氏:もちろん自宅に送りたいグッズもありますが、パークで今すぐ身に着けたい、使いたいグッズもあると思います。例えばカチューシャ、夏は特に着替えのTシャツやタオル、サングラスなども。その場合は現在位置を利用して最寄りの希望商品の在庫のありのお店をお知らせする機能がご利用いただけます。

安村氏:また、午前中にショップで見付けたけれど、これから1日持ち歩くには難しいかさばる大きなグッズや、少し心配な壊れ物など、持ち歩くとパークで行動しづらいと迷ったときは、商品のバーコードをアプリのバーコードリーダーにかざしスキャンを。すると「東京ディズニーリゾート ショッピング」と連動し、商品情報が画面に表示されます。ハート型の「お気に入り」をタップすると「お気に入り」のリストが作れますので、気になったグッズをまとめてあとでチェックするという使い方もできます。

山本氏:パーク内だけではなく、商品情報自体はどこでも確認できますので、パークを訪れる前に事前にお気に入り登録も可能です。

――ちなみに「東京ディズニーリゾート ショッピング」での取り扱いアイテム数は、パーク内のほぼすべてと理解してよろしいのでしょうか。

安村氏:ほぼすべてが表示されています。東京ディズニーリゾート内では一番の品揃えです。ただ、製品の特性上扱いが難しいアイテムと名入れ関連、バルーンなどはラインアップにはございません。なお、発売前の商品も約2日前から掲載されますのでワクワク感も。

 人気の「ハンドソープ」(1200円)も8月20日より再販売され、オンラインでもご購入が可能となります。日々新製品の発売や販売終了など動きがありますので、絞り込み機能も併せてご活用ください。サイト自体もスペシャルイベントで特集を組んでいたり、お気に入りのキャラクター、例えばグーフィーでソートをかけるとグッズが一覧表示されます。ショップで見逃していたグッズの発見などもあるかもしれません。いろいろな切り口からグッズを見付けていただけたら。

――サイト内の特集ではパークで配布されている「TODAY」との連動がとても便利だと感じました。

安村氏:パーク内ご案内ツールの「TODAY」との連動は、アプリだからこその利便性を感じていただけるのではないかと思っています。実際にパークでも「TODAY」掲載グッズはお問い合わせが多く需要が高いため、紙版との連動でさらにパークでも探しやすく、スムーズに手に入れやすくなればうれしいですね。

――来園当日の21時30分にプッシュ通知で「アプリでグッズ購入ができるのは本日23:30までです」とお知らせがきたのも驚きました。21時半はまさにワールドバザールが混み始める時間帯という印象ですが。

安村氏:アプリと当日入園に利用されたチケットを紐付けているとお知らせが届きます。「お気に入り」リストを作っていたり、カートに入れてあったりしても、ついつい忘れてしまっていることがあるかと思いましたので。ひととおりショーの公演も終わり、ディズニー・ファストパスもほぼ使い終わっている時間であるのと、この時間帯は1日の流れとしてショッピングを楽しまれるゲストが多いので、お知らせすることにいたしました。

 なお、21時30分はご指摘のとおりワールドバザールが混雑する時間帯でもあります。だからこそ、混雑時はワールドバザールを抜けて、ホテルや帰宅しながらでもお土産や自分のためにショッピングが楽しめますとお伝えし、便利な使い道をご提案したいのです。

――23時30分までショッピングができるならば、ホテルや帰り道、自宅でじっくり考えるための余裕があります。配送に使われるボックスもキュートです。

山本氏:ご購入いただくと「東京ディズニーリゾート ショッピング」のために新たに開発した専用ボックスでのお届けとなります。パークらしいデザインで、梱包用のテープもよく見ていただくとミッキーマウスが描かれています。ご自宅に届いた瞬間からパークでの楽しい思い出が蘇ればという思いを込めています。

安村氏:ボックスとともに封筒タイプのパッケージもございます。クリアファイルや、これからの時期はカレンダーなども折れを気にせずご購入いただけます。なお、お買い上げ金額が税込で1万円以上で送料が無料となります。身軽にショッピングを楽しむことができますので、ぜひご活用ください。

――では最後に、アプリを利用するゲストにメッセージをお願いします。

山本氏:「東京ディズニーリゾート ショッピング」はパークを最大限楽しんでいただくためにご用意しています。自宅でチェックしてワクワクを高めることもできますし、事前に選んでいただき、パークでめいいっぱいエンジョイ。そしてショッピングはオンラインでのんびりを可能にしています。ぜひ思い出に残るような体験をパークで、そしてアプリでスムーズにお買い物をお楽しみください。

安村氏:アプリはあくまでもパーク体験の価値を上げていただくツールです。何かを待つ時間を少なくするサポートや、重い荷物を持たなくてもいいようにですとか。その分、より楽しいことをパークで体験していただけたらと思います。ぜひご自身のプランに上手に組み込んでいただき、パーク滞在のスタイルに合わせてご活用ください。

千葉氏:「東京ディズニーリゾート・アプリ」をぜひ一度使っていただけたらうれしいです。ディズニーの世界感そのままに、リアルなパークとデジタルをつなぐための使い勝手のよさが詰まっています。誰もが使いやすい、そしてディズニーらしさをこれからも追いかけアップデートし続けますので、ご自宅でチェック、パークを訪れ、滞在をより豊かな時間にしていただけたら。

三本氏:アプリを導入してから約1か月強ですが、ディズニー・ファストパスしかり今がスタート地点です。パークでの体験価値を上げるための各方面からのアプローチの一つとしてアプリがあります。ゲストの皆さまそれぞれの使い方を見付けていただき、パークでご活用ください。そして今後の展開にもご期待いただけますと幸いです。

8月 122018
 

cinemacafe.net によると。

35周年イベントを開催中の東京ディズニーリゾートでは、11月8日(木)~12月25日(火)の48日間、今年新たにテーマをー新する東京ディズニーシーをはじめ、東京ディズニーランドなど各施設で東京ならではのクリスマスのスペシャルイベントを開催する。とりわけ東京ディズニーシーでは、今年初開催の本格レビューショーなど、華やかなクリスマスとなる。

東京ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーでは、ディズニーの仲間たちが贈るクリスマスの音楽と、本格的なライブパフォーマンスが見ものの新しい昼のハーバーショー「イッツ・クリスマスタイム!」を公演。

シンガーの歌声にのせてダンサーたちの軽快なタップダンスや美しいラインダンスが次々と展開するレビューショーで、ゲストを素敵なクリスマスへ誘うというもの。夜は、昨年同様、水上に浮かぶクリスマスツリーが幻想的に輝く「カラー・オブ・クリスマス」を公演。今年は、装い新たな船に乗ったディズニーの仲間たちが、パークの夜をロマンティックに彩る。

また、アメリカンウォーターフロントの豪華客船S.S.コロンビア号の前には、高さ約15mの巨大ツリーを設置。35周年ロゴが加わるほか、ロストリバーデルタではデコレーションとイルミネーションが新たに展開され、東京ならではのカラフルで陽気なクリスマスが楽しめることになる。

一方、東京ディズニーランドでは、35周年のアニバーサリーイヤーならではのクリスマスを開催。ワールドバザールの「セレブレーションストリート」では夜間、クリスマス期間限定で特別な演出を実施。クリスマスカラーで彩られたセレブレーションタワーを軸に、クリスマスの音楽と映像、光演出でワールドバザールを包み、ファンタジックな空間に変わる。

また、今年初めてシンデレラ城の裏に設置するクリスマスツリーにも35周年ロゴが付くなどパーク全体で35周年ならではのクリスマスを展開する。

日中は昨年同様、パレード「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」を実施するほか、一部エンターテイメント・プログラムにクリスマス要素が加わるなど、今年だけのファンタジックで楽しい東京ディズニーランドならではのクリスマスが楽しめる。35周年のアニバーサリーイヤーである東京ディズニーリゾートで最高に“Happiest”なクリスマスを過ごしてみて

8月 052018
 

マネーの達人 によると。

子どもがいる方は、夏休みにも突入し、ディズニーで楽しい思い出を作りに行く方も多いのではないでしょうか?

1年中いつ行っても楽しいディズニーリゾートですが、夏は水を使ったウォーターイベントがあり、一段と盛り上がりますよね。

ですが、ディズニーリゾートのチケットは決して安くありません…。

年々値上がりするチケット代に、ため息をついてしまう方は少なくないかと思います。

そこで、ここでは、ディズニーリゾートのチケットを安く購入できる方法をご紹介します!

今年の夏は、ぜひ楽しくお得にディズニーリゾートを満喫してはいかがでしょうか。

ディズニーリゾートのチケット代はいくら?
ディズニーリゾートのチケット代はいくら?
ディズニーリゾートのチケット代は、年々値上がり傾向にあります。

2014年に200円、2015年に500円、2016年500円と、3年連続でチケット代が値上がりし、この3年間で合計1,200円も高くなりました。

2017年、そして今年2018年はチケット代の値上がりは実施されませんでしたが、今後消費税の増税などもあるため、値上がりが予想されています。

2018年現在のチケット代をまとめました。(2018年7月23日調べ)

ディズニーランド・シーで1日遊べる1dayパスポートは、7400円にまで値上がりしてしまいました。

1人ならともかく、家族で行く場合、とても痛い出費になりますよね…。

夢の国もお得に楽しく!
夢の国もお得に楽しく! お得にチケットを購入する4つの方法
■1. ディズニーリゾートが販売しているお得なパスポートを利用する

ディズニーリゾートでは、地域や期間を限定した、お得なパスポートを販売しています。

過去には、首都圏在住者を対象とした「首都圏ウィークデーパスポート」や、毎年1~3月に販売されている「春のキャンパスデーパスポート」などがあります。

それぞれ、600円ほどチケット代が割安で購入できるので、とてもお得なチケットですよ。

ただし、1年中いつでも販売しているわけではなく、販売時期や地域はまちまちなので、ディズニーリゾート公式HPをチェックしておくことが大切です。

■夢の国もお得に楽しく!

コープ会員になっている方はご存知かもしれませんが、コープ会員のサービスである「ライフなび」でディズニーリゾートチケットが割安で買える場合があります。

チケット代の割引は、1000円前後とかなり大きいので、とても狙い目です!

ただし、1年中購入できるわけでなく、時々掲載される程度であるため、コープ会員の方はライフなびの冊子もしくは、ライフなびネットショッピングを定期的にチェックしておきましょう。

また、コープ会員は誰でもなれますので、この機会に会員登録しておいても良いでしょう。

画像元:ファンダフル・ディズニー
■3. ファンダフル・ディズニーメンバーになる

ディズニーリゾートには、有料会員である「ファンダフル・ディズニー」があります。

このファンダフルディズニー会員になると、会員しか受けられない特別な特典を受けることができ、チケットも特別価格で購入できるんです。

年会費は3,240円で、入会金はかかりません。

ファンダルメンバーのチケット料金
ファンダルメンバーのチケット料金をまとめました。

400~600円安くなるので、家族で行く方にはおすすめです。

1回会計で4枚まで購入でき、さらに1年間で4回までメンバー特別価格が適応となるので、複数回行く方はメンバーに入っていた方が断然お得になります。

さらに、クレジットカード決済なら、即日入会することもできるので、入園直前でも間に合うんです。

ファンダフル・ディズニーメンバーになると、チケット代がお得になるだけでなく、毎年年末にカレンダーなどのスペシャルグッズが届く嬉しい特典もあります。

画像元:オリエンタルランド
■4. オリエンタルランドの株主になる

ディズニーリゾートを運営しているオリエンタルランドの株を購入すると、ディズニーランド、ディズニーシーのいずれかで利用できるチケットを受け取ることができます。

受け取れるチケットの枚数は、所有株式数にとって異なります。

引用元:オリエンタルランド 株主優待制度
一覧を以下にまとめました。

ちなみに、2018年7月23日現在の株価は、100株あたり116万円となっています。

株主となることで、チケットが貰えるだけでなく毎年配当金もありますので、資金に余裕がある方は、株主になってお得にパークを楽しむという方法もあります

8月 022018
 

アニメ!アニメ!によると。

超人的な力を持つスーパーヒーロー一家の活躍を描き大ヒットした『Mr. インクレディブル』の14年ぶりとなる待望の続編、『インクレディブル・ファミリー』が8月1日より公開中だ。

ヒーローの活動を禁止する法律が施行された社会で、スーパーヒーロー一家が日常生活に馴染もうと悪戦苦闘しながらも街を救う様を描いた前作。
ヒーローとして悪と戦い人々を救うことと、普通の家族生活を維持することの大変さを同じ価値でもって描いた点が本シリーズのユニークな点だった。

今作では、突如現れた悪人から街を救うために一家は出動するも、戦いの中で街を壊してしまい感謝されるどころか警察で事情聴取されるハメに。ヒーローを巡る社会の反応はますます厳しいものになってしまう。
そんな折、ヒーロー復活をかけたミッションが舞い込み、一家の大黒柱であるボブ(Mr.インクレディル)はやる気を見せるが、このミッションに指名されたのは、妻のヘレン(イラスティガール)だった。
ヘレンが家庭の外でヒーロー復活のために華々しく活躍する一方、ボブは慣れない家事と育児に追われててんやわんや。さらには一家のアイドル、赤ちゃんのジャック・ジャックにもスーパーパワーが覚醒し、家の中はさらに大変なことに。

ひと足先に公開された全米では『アナと雪の女王』や『ファインディング・ドリー』を超える、アニメ映画として歴代ナンバー1の興行収入を記録。スーパーヒーロー一家のカムバックを全米が待ち望んでいたことを伺わせる。批評家、一般の観客からの評価もすこぶる高い。

一体、何がここまで人々を熱狂させるのか。本シリーズの魅力と込められた思いについて、ブラッド・バード監督に話を聞いた。

『インクレディブル・ファミリー』

2018年8月1日 日本公開
前作の夫婦の役割を入れ替えキャラを掘り下げた
本シリーズの他のスーパーヒーロー映画と一線を画す点は、ヒーローたちの日常生活の苦労が多く描かれるところだ。

一家の大黒柱の夫、ボブはヒーロー活動が禁止された後は、ヒーロー活動への未練をずっと残しながら保険会社に就職して家計を支えていた。
妻のヘレンは、赤ちゃんのジャック・ジャックの世話に家事に大忙し、長女のヴァイオレットは思春期特有の恋の悩みを抱え、長男のダッシュはいたずらでしょっちゅう校長室に呼び出されている。
悪と戦えばだれよりも強いヒーロー一家も、日常生活では普通の人間と同じような悩みを抱えて生きている。

今回の続編のユニークな点は、ボブとヘレンの家庭での役割を前作から入れ替えている点だ。
今回は妻のヘレンがヒーロー活動のために働きに出て、ボブが家事と育児に奮闘する。ステレオタイプな家庭での男女の役割から脱却した形になっているが、この設定の狙いについてブラッド・バード監督は、キャラクターをより掘り下げるために思いついたのだと言う。

「ボブは自分が一番優れたヒーローだと思っていて、今回のミッションも当然自分が一番ふさわしいと思っています。でも指名されたのが妻のヘレンだったので、妻に嫉妬を覚えています。それでも彼は、妻を愛しているし良き夫でありたいと思っているので、彼女を応援するのですが、一方で納得できない感情もある。そういう葛藤が描けると思いました」