カテゴリー別アーカイブ: TDS&ダッフィーの最新情報

東京ディズニーリゾート、冬のパークを暖かくかわいく楽しむウィンターアパレル約15点

Impress Watchによると。

 オリエンタルランドは10月1日、冬のパークを暖かく楽しむことができるウィンターアパレル約15点を11月1日に発売すると発表した。商品は、東京ディズニーランド「タウンセンターファッション」、東京ディズニーシー「スチームボート・ミッキーズ」で購入できる。

 2018年は、ブルーをベースにしたマルチカラーのコート(1万9800円)やフェイクファーとスパンコースを組み合わせたポシェット(3900円)などが初登場。さりげなくディズニーらしさを取り入れた、こだわりのデザインとなっている。

 また2017年も人気だった冬のパークに映えるホワイトアイテムは、キャップ(3300円)、イヤリング(1500円)、コインケース(1800円)、ファンキャップ(3300円)などを取りそろえている。

 そのほか、裏地にミッキーマウスのデザインを使用したライダースジャケット(8900円)や、ワンポイントのオズワルド・ザ・ラッキー・ラビットがかわいいニットキャップ(2400円)、グローブ(2400円)、ネックウォーマー(2800円)なども発売する。

東京ディズニーシー、2019年夏に大型アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」を導入

Impress Watch によると。

 東京ディズニーシーは、2019年夏に大型アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」を導入する。内容は、メディテレーニアンハーバーを見下ろす丘に建つ歴史を感じさせる建造物を訪れたゲストが、ライドに乗って風や匂いを感じながら、世界中の名所や大自然をめぐる雄大な空の旅を楽しむことができる、というもの。

「ソアリン」は、海外のディズニーテーマパークで高い人気を誇るアトラクションで、東京ディズニーシーのオリジナルシーンが加わった最新の映像が楽しめるという。

 またロストリバーデルタにある「ハンガーステージ」では、新規ショー「ソング・オブ・ミラージュ」が夏からスタートする。ミッキーマウスやディズニーの仲間たちが、かつて多くの冒険家たちあいだで話題となった幻の都市、黄金に輝く川の都「リオ・ドラード」を目指して時空を超えた大冒険を繰り広げるというもので、プロジェクションマッピングを使い、躍動感に満ちたライブパフォーマンスを繰り広げる。

 なお、現在ハンガーステージで公演中の「アウト・オブ・シャドウランド」は3月31日をもって終了となるほか、東京ディズニーランドで実施している夜のエンタテイメント「Celebrate! Tokyo Disneyland」も2019年4月26日で終了する。

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの2019年度スケジュール発表。

Impress Watch によると。

 東京ディズニーシーには新規アトラクションとエンタテイメント・プログラムが導入されるほか、季節ごとのイベントでは2年ぶりに東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで「ディズニー・イースター」が開催することなどが発表された。

■新規アトラクションとエンタテイメント・プログラム

 東京ディズニーシーは、2019年夏に大型アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」を導入する。内容は、メディテレーニアンハーバーを見下ろす丘に建つ歴史を感じさせる建造物を訪れたゲストが、ライドに乗って風や匂いを感じながら、世界中の名所や大自然をめぐる雄大な空の旅を楽しむことができる、というもの。

「ソアリン」は、海外のディズニーテーマパークで高い人気を誇るアトラクションで、東京ディズニーシーのオリジナルシーンが加わった最新の映像が楽しめるという。

 またロストリバーデルタにある「ハンガーステージ」では、新規ショー「ソング・オブ・ミラージュ」が夏からスタートする。ミッキーマウスやディズニーの仲間たちが、かつて多くの冒険家たちあいだで話題となった幻の都市、黄金に輝く川の都「リオ・ドラード」を目指して時空を超えた大冒険を繰り広げるというもので、プロジェクションマッピングを使い、躍動感に満ちたライブパフォーマンスを繰り広げる。

 なお、現在ハンガーステージで公演中の「アウト・オブ・シャドウランド」は3月31日をもって終了となるほか、東京ディズニーランドで実施している夜のエンタテイメント「Celebrate! Tokyo Disneyland」も2019年4月26日で終了する。

■季節ごとのイベント

 春の定番としてお馴染みの「ディズニー・イースター」を、2年ぶりに東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの2つのパークで開催する。

 東京ディズニーランドでは、ウサギの耳が付いたヘンテコなたまごのキャラクター「うさたま」が2年ぶりに登場。「ヘンテコ楽しいドタバタ大騒動」をテーマに不思議さと驚きにあふれたイースターの世界を繰り広げるほか、東京ディズニーシーではイベントのテーマを一新し、かわいらしくヘンテコなイースターの世界を届ける。

 また東京ディズニーランドでは、夏ならではの熱く盛り上がる新たなスぺシャルイベントとして「ドナルドのホット・ジャングル・サマー」を開催する。

「パークに出現したカラフルなジャングル」をテーマに、大量の水しぶきと熱く燃え上がる炎を使用した熱気あふれるショーを実施。ショーにはドナルドダックを中心としたディズニーの仲間たちが登場するほか、夜には6年ぶりとなるシンデレラ城前でステージショーを実施する。

 そのほか2020年1月10日から3月19日まで、東京ディズニーランドでは新しいプログラムを実施するという。ショーベースでの期間限定のエンタテイメント・プログラムの実施や、グッズやメニューを販売する予定とのこと。

 2019年度の季節ごとのイベントスケジュールは下記のとおり。詳細はWebサイト「東京ディズニーランド/東京ディズニーシー 2019年度のスケジュール」(PDF)を参照されたい。

ディズニー・イースター:2019年4月4日~6月2日
ディズニー七夕デイズ:2019年6月6日~7月7日
ダフィーのスペシャルプログラム:2019年6月6日~8月27日(東京ディズニーシー)
スペシャルイベント「ドナルドのホット・ジャングル・サマー」:2019年7月9日~9月1日(東京ディズニーランド)
スペシャルイベント「ディズニー・パイレーツ・サマー」:2019年7月9日~9月1日(東京ディズニーシー)
ディズニー・ハロウィーン:2019年9月10日~2019年10月31日
ディズニー・クリスマス:2019年11月8日~12月25日
お正月のプログラム:2020年1月1日~1月5日

ディズニーハロウィーン・妖しく美しいヴィランズたちに見とれちゃう! 「ザ・ヴィランズ・ワールド」

オーヴォ によると。

 8月の後半から出回り始めた秋限定のお菓子に次々トライ。すでに身体は食欲の秋モードになっているOVO編集部の丸です。体重計に乗るのが怖い季節ですね。

 9月10日に行われた東京ディズニーリゾートのプレスビューにまたまたOVO編集部も参加してきました。

 今回は東京ディズニーシーの“クールで妖しいハロウィーン”をテーマに、ディズニーヴィランズがディズニーの仲間たちと一緒に盛り上げる水上ショー「ザ・ヴィランズ・ワールド」を紹介します。

舞台はメディテレーニアンハーバー。突然怪しげな音楽が鳴り始めると、キャプテン・フック(『ピーター・パン』)、ウィックド・クイーン(『白雪姫』)、ジャファー(『アラジン』)

、ハデス(『ヘラクレス』)を乗せた船5隻がハーバーに登場。最後にマレフィセント(『眠れる森の美女』)を乗せた船が中央で停止すると、それぞれに自分たちが招待したディズニーの仲間たちを紹介し、特別な衣装に身を包んだミッキーたちが登場します。

 マレフィセントがヴィランズ・パーティーの開会宣言をすると、陸に現れたのはジャファーの傭兵とキャプテン・フックの海賊たち。アクロバティックなパフォーマンスと力強いダンスでゲストを盛り上げます。

 ウィックド・クイーンとミニーが乗る船が中央に来ると、家臣たちがハーバーを囲むように現れ、“美しさ”をアピールするダンスを披露。船にいる二人も優雅なポーズを次々と披露します。

 次に中央に来たのはキャプテン・フックとミッキー、プルートが乗った船。キャプテン・フックの海賊たちがウィックド・クイーンの家臣をエスコートして、優雅な社交ダンスが始まり、“気品”をアピール。その様子を見て、子分のミスター・スミーがキャプテン・フックを称える掛け声で盛り上げ、パイロ(花火)が打ち上がりました。

 続くハデスは“ユーモア”をアピール。アップテンポな音楽に合わせてハデスやハーバー周辺に登場したタイタン族そして船に乗っていたチップとデール、ドナルドが大笑いして盛り上がります。すウィックド・クイーンの家臣やキャプテン・フックの海賊たちにも伝染し、愉快なダンスに加わります。普段は死を司る冥界の王・ハデスの意外とおちゃめ?な一面を見せてくれる楽しいシーンになりました。

 「ワシをいつまで待たせるつもりだ!」と割り込んできたのは魔法を使いたくてうずうずした様子のジャファー。「皆の者、始めるのだ!」という掛け声で大旗を持った手下たちが登場し、パフォーマンス開始。「ブーン、ブーン、ババーン!」と呪文を唱えると火山が噴火し、4隻の水上バイクが現れ更にパフォーマンスを盛り上げます。これには船に乗っていたグーフィーも驚いた様子。メディテレーニアンハーバーにいたゲストたちも加わって呪文を唱えて盛り上がりました。

 海の歌姫の衣装を着たデイジーが歌い始めると海の底からアースラ(『リトル・マーメイド』)の声が響き渡ります。船からアースラの触手と上半身が現れると、ステージにはアースラの手下であるタコたちが現れて踊りだします。アースラの力強い歌声と手下たちのコーラスが加わった大合唱の締めくくりには、水柱がハーバーに上がりました。

 マレフィセントが魔力をふるうと、次々に魔法が起き、火山が噴火したり、パイロや水柱があがるなど派手な演出。そして、フィナーレの締めくくりには2台のアクアボードによるアクロバティックなパフォーマンスとともに『眠れる森の美女』でも登場した茨がハーバー全域を囲みます。ミッキーたちディズニーの仲間たちは正面にあるピアッツァ・トポリーノのステージに集まり、パーティーの余韻に浸りながら到着した船に乗り込むとハーバーを一周して観客にお別れをしながら去っていきました。

 クールで格好良くて美しいヴィランズたちの迫力のあるショーに、派手な演出で楽しませてくれる「ザ・ヴィランズ・ワールド」。

 この公演は1日2回実施されているので、いつもとは違うダークなディズニーシーを楽しんでみてはいかがでしょうか?