カテゴリー別アーカイブ: ディズニーシー攻略の裏技

TDSメキシコ料理店にドナルドモチーフの新メニュー!

東京ウォーカー によると。

東京ディズニーシーのメキシコ料理レストラン、ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナのグランドメニューが4月6日からリニューアル!ドナルドダックをイメージしたプレートメニューやスーベニアケース付きのデザートが登場し、見た目も楽しいラインアップになった。

そこで、ディズニー好きの記者は早速パークへ。陽気な気分が盛り上がる、新メニューを味わってきた!今回記者は、ビーフとシュリンプ、2つの味を一度に味わえる「コンビプレート」(単品1370円、セット1580円)をチョイス。ビーフとシュリンプのスパイシーサルサや、ターメリックライス、トルティーヤなどがワンプレートに乗り、セットの場合はドリンクが付く。

■ ドナルドダックがターメリックライスに変身!

ドナルドダックの顔をかたどったターメリックライスの上には、ソンブレロハットに見立てたトルティーヤが!ボリューム、見た目のかわいさ共に、運ばれてきた瞬間から思わずテンションが上がるビジュアルだ。

ライスを崩すのがもったいないと思いつつも、スパイシーなサルサが食欲をそそり、手が止まらなくなってしまう。ビーフは噛み締めるほどに旨味が広がり、プリプリのシュリンプもソースとよくマッチしていた。お腹ペコペコだった記者も、このワンプレートでかなり満腹に。トルティーヤチップスや野菜が添えられているのもうれしい。

プレートメニューはこの他に、「ビーフプレート」(単品1370円、セット1580円)と、「フィッシュ&シュリンププレート」(単品1370円、セット1580円)を用意する。

■ メキシカンなカクテルで乾杯!

セットのソフトドリンクは、追加料金でアルコールにも変更可能。記者はセット価格にプラス400円で、テキーラベースのカクテル3種類がセットになった「トレスフルータスカクテル」(単品680円)を飲んでみた。サボテンをイメージした、かわいらしいトレーが印象的だ。

味はミックスベリー、マンゴー、ライムがそろい、特にミックスベリーとマンゴーは果肉がたっぷり入っている。フルーティーで甘く飲みやすい味わいだが、やはりテキーラを使用しているので、お酒としても本格的。辛党のディズニーファンはぜひお試しあれ。

さらに、ソンブレロハットをかたどった皿に、トルティーヤチップスなどを盛り付けた楽しさ満点のサイドメニューも新登場。「トルティーヤチップス、サルサとアボカドディップ付き」(490円)をはじめ、3種類を取りそろえる。友達や家族とシェアして、お酒を飲みながらワイワイ盛り上がるにはぴったり!

■ ドナルドダックのスーベニア付きデザートも必見

キュートなスーベニア付きメニューも見逃せない。「フラン」と呼ばれるメキシコのカスタードプリンに、ドナルドダックのスーベニアケースが付く「フラン、スーベニアケース付き」(880円)が発売中だ。ソンブレロハットをかぶったドナルドダックのケースを、楽しい思い出と一緒に連れて帰ろう!

ソフトドリンクでは、「スペシャルティソフトドリンク チアシード&メロンソーダ」(340円)に注目を。ドナルドダックの友人であるオウムのキャラクター、ホセとパンチートが描かれた、かわいらしいカップに入って提供される。メキシカンな色合いのドリンクが目を引く、同店ならではの一杯だ。

これらの新メニューはもちろんのこと、店の雰囲気も魅力的なミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ。特にこれからの季節は、外のテラス席が一押しだ。ロストリバーデルタに流れる川を眺めながら心地よい風を感じ、食事を楽しむひと時はまさに至福!ムード満点の夜は、カップルにもぜひおすすめしたい

豪華メニュー満載!ディズニーシーのクリスマスブッフェ

東京ウォーカー によると。

東京ディズニーシーのレストラン「セイリングデイ・ブッフェ」は11月2日(月)から12月25日(金)まで、クリスマスをイメージした「スペシャルブッフェ」(大人3090円)を提供している。

■ ジューシーなハンバーグを堪能

東京ディズニーシーで開催中のスペシャルプログラム「クリスマス・ウィッシュ」にちなんだ、華やかなメニューが勢ぞろい!船舶会社の貨物ターミナルをイメージした店内で、バラエティに富んだ料理を食べ放題で楽しめる。

なかでも注目なのは、ブッフェ台でその大きさがひと際目を引く「チーズハンバーグ、デミグラスソース」だ。ジューシーなハンバーグにとろりとしたチーズがのり、食べごたえ満点!噛み締めるほどに肉の旨味を感じる、本格的な味わいに仕上がっている。大皿に盛られた巨大なハンバーグから、好きな分だけ取り分けよう。

「チキンのオーブン焼き、香草風味」もおすすめの一品。ハーブが豊かに香る骨付きチキンに、緑のブロッコリーと赤のニンジンが彩りを添え、クリスマスらしさ溢れるメニューとなっている。

■ クリスマス仕様のスイーツも魅力

充実したラインアップのスイーツも魅力的。クリスマスの定番、シュトーレンを筆頭に、星やステッキを飾り付けた、かわいらしいケーキやムースが多数用意されている。記者が試食した中では、ブルーベリージャムがトッピングされた「ホワイトチョコレートムース」が一押し!甘味と酸味のバランスが絶妙で、満腹でもペロリと食べられた。

目と舌の両方でクリスマスを満喫できる、同レストランのスペシャルブッフェ。広報担当者は、「ブッフェ台の華やかな盛り付けも合わせてお楽しみください」とアピールする。この時期ならではの豪華なブッフェ、お腹を空かせて心ゆくまで食べつくそう!【

とても広い東京ディズニーシーで、パーク内移動にも使える便利なアトラクションがあります。

■ビックシティ・ヴィークル

クラシックカーに乗って、アメリカンウォーターフロントを走る。あなたは、どこに?

■ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ

アメリカンウォーターフロントとポートディスカバリーを結ぶ高架電車。電車から、アメリカンウォーターフロントのふたつのエリア(ニューヨークとケープコッド)とポートディスカバリー、海を見渡す素晴らしい景観が楽しめます。

■ディズニーシー・トランジットスチーマーライン

アメリカンウォーターフロント、ロストリバーデルタ、メディテレーニアンハーバーのドックから出航する蒸気船だよ。ゆったりとした船旅が楽しめます。

DSC07016

スケルトン、TDSのあちこちに出没中 ……ミッキーとのダンスシーンのYouTube 動画

オーヴォ によると。

 東京ディズニーシー(TDS)のあちらこちらに、かつてないほど大勢のスケルトンたちが登場!! そのスケルトンとミッキーマウスのダンスシーンが、YouTube 東京ディズニーリゾート公式チャンネル(http://youtu.be/tTrOszH1h1w)で19日から、配信がスタートした。

 アメリカンウォーターフロントで公演している「ニューヨーク・ハロウィーン・フォリーズ」には、ファッションモデル、シェフや板前、ニュースボーイ(新聞配達員)、ギャングなど約40ものスケルトンたちが登場し、ディズニーの仲間たちとともにハロウィーンパーティーを盛り上げている。

 他にも、ゲストをモデルに絵を描く画家や、生前はS.S.コロンビア号の乗組員だった水兵、ポーター、シェフ、シンガー、ミュージシャンのスケルトン、犬の散歩をしているおしゃれでキュートなスケルトン、家族でTDSに遊びにきているスケルトンたちがアメリカンウォーターフロントに出没している。

 家族のスケルトンたちは、ガイドツアーに参加したり、「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」に乗ったりと、TDSを満喫しているという。

 メディテレーニアンハーバーでは、ゲストともっと仲良くなりたいスケルトンたちが「ウェルカム・スケルトン・フレンズ」に出演中のほか、メディテレーニアンハーバーの工事を行なっているスケルトンたちがアクロバティックで華麗なパフォーマンスを披露。

 ロストリバーデルタにはスケルトンたちが今年初登場。「チップとデールのスケルトン・フィエスタ」では、スケルトンたちがチップとデール、クラリスとストリートグリーティングを繰り広げ、レストラン「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」でも宝を探す墓泥棒のスケルトンと墓守のスケルトンたちが食事中のテーブルを回り、愉快なやりとりでゲストを楽しませくれる。

 動画は、深夜、TDSの閉まっている店舗のドアから勢い良く出てくるミッキーマウスとスケルトンたちのシーンからスタートし、リズムに合わせてパフォーマンスを展開♪
 ダンスはだんだん盛り上がり、スケルトンたちはアクロバットやタップなど、パークでは見ることが出来ない “キレッキレ” なダンスパフォーマンスを披露。これを見たら、TDSに行かずにはいられない!!

ディズニーシー、食事しながらスケルトンと”コワ楽しい”交流ができる!

マイナビニュース によると。

千葉県浦安市の東京ディズニーシーで、9月8日に秋の恒例イベント「ディズニー・ハロウィーン」(~10月31日)が開幕したが、パーク内の2つのレストランでは、ハロウィーンのキャラクター”スケルトン”に会えるレストラングリーティングを開催している。

今年は、アメリカンウォーターフロントのレストラン「セイリングデイ・ブッフェ」に加え、ロストリバーデルタのレストラン「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」でもスケルトンたちによるレストラングリーティングを開催。食事をしながら、テーブルを回ってくるスケルトンたちと”コワ楽しい”触れ合いを楽しむことができる。また、料理もスケルトンをモチーフにしたハロウィーンメニューが並ぶ。

「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」では、宝を探す墓泥棒のスケルトンや、先祖の墓を守る墓守のスケルトンが店内にやってくる。そして、食事をしているゲストのテーブルを回り、「オ・イ・シ・イ?」「カ・ワ・イ・イ」「ド・コ・カ・ラ・来・タ・ノ?」などフレンドリーにゲストに話かけ、愉快なやりとりを繰り広げる。

また、「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」では、ハンバーグ&BBQポーク、ミニサラダ、チョコレートプリン、ソフトドリンクがセットになった「スペシャルセット」(1,490円)をはじめ、「ブラックソーセージ&骨付きソーセージ」(490円)、「サワーホワイトカクテル」(680円)という3種類のハロウィーンメニューが味わえる。

一方、「セイリングデイ・ブッフェ」では、シンガーとミュージシャンのスケルトン、シェフのスケルトンが登場。ゲストと楽しい時間を過ごそうと、あいさつして回ったり、楽器を演奏したりする。そして、スケルトンをモチーフにしたメニューをブッフェ形式で楽しめる