wpmaster

6月 182018
 

ESSE-online によると。

キャンドルのゆらめく炎には、見ているだけで気持ちがほぐれて、リラックスできる魅力があります。
そんなキャンドルを、暮らしのなかで手軽に楽しむアイデアを教えてくれるのは、作品や料理などを撮影する際のスタイリングを手がける「フォトスタイリスト」の貝賀あゆみさん。

100均グッズで収納や旅行を快適に!夏休みは、洗濯ネットのこんな使い方も!

安くて簡単なのに、癒し効果は絶大! な3つのアイデアを、早速紹介していきましょう。

100均のキャンドルにマスキングテープをはるだけで、おしゃれに変身
話題のベランピングから、おもてなしテーブルまで。キャンドルを使って気分UP!
キャンドルをインテリアに取り入れてみたい。でも、家の中で火を使うのはちょっと心配…。という方も、大丈夫。
最近では、火を使わないのにキャンドルの雰囲気を楽しめるLEDキャンドルライトも手軽に入手できるので、代用するのもおすすめです。

●1.ティーライトキャンドルをマステでオシャレにアレンジ

esse
無印良品やニトリ、イケアをはじめ、100円ショップでも手軽に買えるティーライトキャンドル。アロマポットやキャンドルホルダーに入れて使う、アルミカップに入った小ぶりのキャンドルです。
そのアルミの部分にお好みのマスキングテープをはれば、オリジナルの即席キャンドルが完成します。

モノトーンのマスキングテープなら、シックで落ち着いた雰囲気にまとまります。気に入った柄のキャンドルをあちこち探しまわるよりも、ずっと簡単。

マステは100円ショップでも購入できるので、気分に合わせて手軽にアレンジできてオススメです。LEDキャンドルライトも、マステでかわいくリメイクしましょう。

esse
リメイクしたキャンドルは、そのまま飾っても絵になりますが、トレイやお皿にひとまとめにすると「まとまり感」が出ます。今回はナチュラルな雰囲気にまとまる木のお皿を使ってみました。

センスよく見えるうえに、あちこちに置いたキャンドルをついつい消し忘れてしまうこともないので安心です。夕暮れどきに電気を暗めにしてキャンドルを灯せば、1日の疲れも吹き飛びそう。おうちリビングが極上の癒し空間に!

esse
●2.造花と合わせたテーブルキャンドルで華やかにおもてなし
お客さまをお招きするときは、テーブルキャンドルのおもてなしがオススメ。普段の食卓が、パッと華やかなよそゆき仕様になります。

6月 172018
 

スポーツ報知 によると。

 フィギュアスケート元世界女王の浅田真央さん(27)が15日放送のTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)にVTR出演し、番組のインタビューに応えた。

 真央さんは、今でも「最も好きなスポーツ選手ランキング」で上位にいる。これに対し「うれしいですね。もうスポーツ選手じゃないのにランキングでまだ生き残っている」と笑顔を見せた。

 5月から「フィギュアスケート 浅田真央サンクスツアー」を開催、日本全国をツアーで回っていることについて「選手の頃からずっと10年間出ていたアイスショーを終えた時、今まで応援してくださった皆さんに感謝の滑りをそこで出来ればいいかなと思っていたんですけど」と浅田さん。「終わってみて、たくさんの方からまだ滑りを見られていないよっていう方や、まだまだ見たいよっていっていう方が本当に多くて。何が出来るかなと考えて、やっぱり今しかできないスケートをたくさんの方に楽しんでいただきたいと思ったのがきっかけです」と思いを明かした。

 サンクスツアー開催を決める際に頼りになったのは、姉でタレント・浅田舞(29)の言葉だという。「舞に、アイスショーをやりたいんだけど、手伝ってくれるかなって伝えた時に本当にすぐその場で『私も滑りたいし、真央のこと手伝えるよ』って言ってくれました。こんなに心強い言葉はないなって」と振り返り、「これまではなかなか姉妹での時間も取れなかったんですけど、今はこうして一緒にサンクスツアーを回っているので一緒にいる時間も多いです。スケート人生の中で舞と頑張ってきたというのがあるので、舞が参加してくれることによってこういうツアーが出来上がっているのかな」と語った。

 現在、真央さんが夢中になっているスポーツはアイスホッケーだという。「子どもの頃からやりたいと思っていた。フィギュアの練習をしている隣でアイスホッケーをやっていると、そればっかりが気になっちゃっていました。ようやくそれができるチャンスがきたなと、全部道具も買いました」と明かし、「でも練習をしていると、周りから『危ない!』『真央ちゃんになんてことするの』なんて声が聞こえてきます」と苦笑いを見せた。

6月 162018
 

スポーツ報知によると。

 フィギュアスケート女子で世界でも成功者の少ない3回転半ジャンプ(トリプルアクセル)を跳ぶ紀平梨花(15)=関大KFSC=が15日、神戸ワールド記念ホールで行われたアイスショー「ファンタジー・オン・アイス」に出演。

 2018~19年シーズンからシニアに転向することを決めた15歳は「トリプルアクセルは昨季と変わらずにフリーで2本入れたい」。来季から適用される新ルールは出来栄え点(GOE)の幅が大きくなり、ミスが許されなくなるが、変わらずに攻め抜く。

 4回転サルコーについても投入を視野に入れている。「確率が上がれば、まずは国内の地方大会で試したい」と話した。

6月 152018
 

映画ナタリー によると。

本日6月14日、オリエンタルランドが「東京ディズニーシー大規模拡張プロジェクト」を発表した。

同プロジェクトでは、既存施設への追加投資としては過去最高の約2500億円をかけて千葉・東京ディズニーシー開業以来最大の面積を拡張し、2022年度内のオープンを目指すもの。現在駐車場として使用されている約14万平方メートルの土地を利用して、新アトラクションとディズニーホテルを有する新たなテーマポートを開発する。

テーマポートは「魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界」をテーマに、「アナと雪の女王」「塔の上のラプンツェル」「ピーター・パン」の世界が展開される3つのエリアで構成される。「アナと雪の女王」のエリアではアレンデール王国が広がり、城の中にはレストランが作られる。森の奥に塔がそびえる「塔の上のラプンツェル」エリアには、ゴンドラに乗ってランタンフェスティバルに向かうアトラクションなどが登場。「ピーター・パン」エリアには、ネバーランドの上空へ飛び立ち海賊と戦う大型アトラクションや、ピクシー・ホロウを訪れるアトラクションなどが設けられる予定だ。

新たなディズニーホテルは、テーマポートの核となる“魔法の泉”を囲むようにそびえ立ち、全475室を有する。客室はデラックスタイプに加え、東京ディズニーリゾートで最上級ランクとなるラグジュアリータイプの客室も。1階部分はディズニーグッズのストアとなる。ファンは続報を楽しみに待とう。

6月 142018
 

THE ANSWER によると。

すっかり心はドジャースファン? 本拠地で野球観戦の様子をインスタグラムで公開
 フィギュアスケートの村上大介(陽進堂)がインスタグラムを更新。メジャーリーグ・ドジャースの本拠地ドジャースタジアムで本田太一、真凜の本田兄妹との観戦3ショットを公開している。

 村上は13日にインスタグラムを更新。「Dodgers! #TeamJapan」とつづり、3枚の画像を公開した。

 抜けるようなロサンゼルスの青空の下、ドジャースタジアムの三塁側内野席に立っている村上。オフに染め上げたアッシュヘアでピースを見せている。右隣の中央では黒のTシャツにサングラスを提げ、ドジャースの青いキャップを被った本田真凜もダブルピースでニッコリ。右側には兄の太一も微笑み、仲良さそうに3ショットを決めている。

 ほかにも客席に座った真凜との2ショット、本田兄妹との3ショットなども公開している。現在、ロサンゼルスを拠点に練習しており、オフに野球観戦を満喫した様子。ファンにとっては現地での表情を伺える貴重なオフショットとなった。

6月 132018
 

AERA dot. によると。

 昨年4月に現役を引退し、現在はプロフィギュアスケーターの浅田真央さん(27)。自らプロデュースするアイスショー「浅田真央サンクスツアー」をスタートするなど、1年間の充電期間を経て、新しい道を歩み出している。本誌の独占インタビューに応えてくれた。

──今行きたいところは?

 ハワイに行きたいです。韓国料理が好きなので韓国にも。食べることと、自然が好きなんです。国内では温泉巡りをしたいなぁ。この間は、奄美大島に行きました。新潟も良かったし、十勝(北海道)も阿蘇(熊本)も良かったなぁ。

──旅尽くしですね。

 日本中を旅して、いろんな土地で地元の人たちと触れ合いたいし、自然が豊かなところでの暮らしにすごく憧れます。夢ですね。水にもこだわるので川のそばも魅力的です。将来は田舎の古民家で自給自足の暮らしをしたいんです。

──どんな場所で。

 山梨とか長野とか。東京から車で1時間ぐらいで行けるところがいいですね。実家(名古屋)からだと、岐阜とか、三重とか。奈良とか滋賀もいい。あぁ、行きたいところがいっぱいですね(笑)。四国もいいかな。それまでに、いろんなところに行って、「あ、ここだな、将来は」というところを見つけたいですね。

──新潟米コシヒカリを使った真央さんプロデュースの「まおむすび」の期間限定販売も好評でした。いずれ米作りも、かしら?

 米作り、いいですよね。米を作ったら、次は野菜とか、みそとか醤油が作りたくなるでしょうね(笑)。全部自分で手作りをして時間のある「ぜいたくな暮らし」をしたいんです。

──それが“ぜいたく”なんですね。

 豪華なマンションとかじゃなくて、自然に身を置くのが幸せ。

──そういう暮らしはいつからやりたいですか。

 チャレンジをすべて終えたら。これが私にとっての次のチャレンジです。うーん、いつでしょうね……。50歳ぐらいかなぁ。そのころはきっとパートナーが一緒かな! ワンちゃんも。

──選手時代には、世界中から注目され、期待されてきました。改めてお聞きしたいのですが、そんな期待をプレッシャーに感じてつらくはなかったですか?

(きっぱりと)それはなかったです。たくさんの方に応援してもらっていなければここまでできなかったと思います。「スケートをやらなければよかったのに」と思うこともあったんですけど、それでもスケートをやっていてよかったな、と今強く思えるのは、多くの方に応援してもらっていたからだと思っています。

6月 032018
 

東スポWeb によると。

 平昌五輪のフィギュアスケート男子で2大会連続の金メダルに輝いた羽生結弦(23=ANA)に安倍晋三首相は1日、国民栄誉賞の授与を決定し、7月2日に官邸で授与式を行う。

 個人としては最年少の受賞で、スケート界及び冬季五輪選手では初めてとなる。受賞決定に羽生は「大変名誉ある賞をいただき、身に余る光栄。この賞が被災地やスケート界にとって明るい光になることを願っている」とコメントを発表した。

 国民栄誉賞授与は羽生が平昌五輪で金メダルを獲得直後に政府・与党内で声が上がり、3月に菅義偉官房長官は授与する方針を固めたと明かしていたが、正式な決定と授与式の日取りは発表されないままだった。

 永田町関係者は「4、5月と森友・加計学園疑惑、財務省のセクハラ、防衛省の日報隠しと問題が山積。2月に将棋の羽生善治氏、囲碁の井山裕太氏に国民栄誉賞をダブル授与していたばかりで、乱発との批判もあったし、疑惑隠しと言われるのは火を見るよりも明らか。羽生サイドにも迷惑になるので見送っていたのでは」と指摘する。

 先月31日に森友学園問題で佐川宣寿前国税庁長官らの不起訴が決定し、財務省は4日に調査報告と内部処分を発表し幕引きを図る考えで、一区切り付いたということか。

 ただ、来月2日に決定したことで結局、先送りになっただけ?との見方も。政府、与党は今月20日までの会期を月末か7月上旬まで延長を検討している。

「今国会で最重要法案に位置づけている働き方改革関連法案を是が非でも通さないといけない。会期延長がいつまでかによるが、会期末に強行採決が続けば、野党が内閣不信任を突きつけるのは必至。混乱の中で、授与式になれば、また目くらましと批判されるかもしれませんね」(自民党関係者)。騒がしい中での授与式となりそうだ

6月 032018
 

@DIME によると。

 東京ディズニーシーでは6月6日まで「ディズニー・イースター」が開催されている。大人気のダッフィー&フレンズにウサギの「ステラ・ルー」が仲間入りしてから初のイースターイベントで注目が集まっているのだ。イースターイベントを満喫するためのポイントをお届けしたい。

■パークに入ったらまず「エッグハント専用マップ」をゲットする

 ディズニー・イースターで行われる「エッグハントプログラム」はこれまで東京ディズニーランドで開催されてきた。しかし、2018年は東京ディズニーシーでも初めて、楽しむことができるようになった。エッグハントでは専用マップ(900円)を購入し、そこに書かれているヒントを元にパーク内に隠されているタマゴを探し出す。

 すべて見つけると限定うさみみパッチンをもらうことができる。エッグハントの専用マップはパークに入ってすぐのショップ(エンポーリオ)で手に入れることができる。タマゴは思いもよらぬ場所に隠されているので、夜になると難易度が増す。アトラクションやフードを楽しみながらエッグハントするためにも、マップの購入を入園してすぐに行うことをオススメする。

■ニューヨーク・デリでゆったりした朝ごはんがオススメ

 開園時間に入園した場合、この時間にお腹が空いてくることも多いだろう。ディズニー・ファストパスを取りたいアトラクションがパークの入り口側にある場合は「ニューヨーク・デリ」の朝ごはんで決まり。イースター限定「スペシャルセット(シュリンプとタラモサラダのサンド・フレンチフライポテト・ソフトドリンク)」(1150円)が販売されている。

 シュリンプとタラモサラダのサンド……これがびっくりするくらい美味しい。ピンク色のパンにたっぷりのレタスとタラモサラダ、チェダーチーズ、スパイシーシュリンプがはさまれている。サウザンドレッシングとの相性が抜群で、一見ボリューミーだが、あっという間に完食してしまう。

 食べ進めると驚きのサプライズがある。なんとパンの中にピンク色のうずらのタマゴが隠されているのだ。どうやってそこに……これは実際に手にとって確かめてみてほしい。

■セバスチャンのカリプソキッチンで海の世界に包まれながらイースター限定フードを

 ディズニー・ファストパスを取りたいアトラクションがパークの奥にある場合は、マーメイドラグーン内にある「セバスチャンのカリプソキッチン」のイースター限定「ローストチキンとエッグサラダのBBQソースサンド」(610円)をオススメしたい。

 セバスチャンのカリプソキッチンはお子様にも大人気のマーメイドラグーン内にあるため、お昼時になると注文するために並ぶこともある。そのため、ディズニー・ファストパスを取った後、朝のアトラクションに乗れるまでの時間に腹ごしらえしておくのだ。

 チキンはジューシーでパンはふわふわ、中にはタマゴやレタスが入っており、BBQソースはしつこくない。朝にぴったりの一品だ。包み紙はイースター仕様になっており、持ち帰る人が続出するほど可愛い絵柄に注目してほしい。

 セバスチャンのカリプソキッチンではイースター限定ドリンク「スパークリングドリンク(サワーホワイト、ラズベリーゼリー入り)」(350円)も購入することができる。入れ物がかわいく、中に入っているドリンクもピンク色でかわいい。甘いドリンクかと思いきや、ラズベリーの酸味が効いていて目がさめる一杯だ。

 700円でかわいいスーベニアストローをつけることも可能。この限定ドリンクはセットドリンクとの変更ができないため、前述の限定フードと両方楽しみたい場合はそれぞれの単品購入をオススメする。

■食事に迷ったらカフェ・ポルトフィーノへ

 お昼ごはんや夜ごはんに迷ったら「カフェ・ポルトフィーノ」に立ち寄ってみよう。店内は地中海の漁村にあるレストランの雰囲気で広々としている。イースター限定のスペシャルセット(1980円)では、前菜の盛り合わせ(スモークサーモンとベジタブルのタルタル、海老のマリネ、アボカドディップ、ポテトサラダ)と主菜(リングイネ・カルボナーラまたはリングイネ・シーフードのサルサ・ポモドーロ)、デザート(バニラムースケーキ)、ソフトドリンクを楽しめる。

 前菜のポテトサラダはニンジンで作られた耳でうさぎに見立てられている。細かなところに夢と工夫が散りばめられているのがディズニーなのだ。主菜のシーフードのサルサ・ポモドーロはエビ、ホタテ、あさり、ムール貝などの魚介類が豊富に入っており、酸味の効いたパスタである。カルボナーラにはカッテージチーズと星型にかたどられたナチュラルチーズがたくさんのっていて、コクのある味を楽しむことができる。どちらのパスタも出来たてで熱々のアルデンテ。本格的な地中海パスタを食べたい人にぜひ食べてほしい。

■うさぎ? しっぽ? 小腹が空いたらスプリングテール!

 小腹が空いたら「スプリングテール」(500円)はいかがだろうか。アラビアンコースト内にあるサルタンズ・オアシスで販売されている。こちらもイースター仕様にピンク色のうさみみとしっぽがあしらわれていて、インスタ映えな一品だ。中にはチキンとチーズカリーが入っている。ふわふわの肉まん生地の中にインド料理のサモサの中身が入っているような本格的な味だ。

■メディテレーニアンハーバーで行われる「ファッショナブル・イースター」は必見!

 ファッショナブル・イースターはイースター限定のショーだ。キャラクターたちが4つのテーマポートのイメージカラーを基調としたカラフルなイースターコスチュームを見にまとい、登場する。船に乗って登場したキャラクターが各地に上陸し、歌とダンスでパークを盛り上げる。ショーを見る場所によってキャラクターを近くで鑑賞できるかが変わる。全てのキャラクターが上陸するのはセンターのミッキー広場だ。ここは事前に場所取りをしておく必要がある。

 ドナルドダックやダッフィー&フレンズを近くで見たい場合は、リドアイル(タワー・オブ・テラー側)での場所取りをオススメする。事前に場所取りをしなくてもショー全体が鑑賞できるのはミステリアスアイランドへの抜け道の近くだ。ショー中のキャラクターとの距離は遠いが、船に乗って登場する際と最後にはキャラクターが近くを通ってくれる。

 ショーの最後に東京ディズニーリゾート35周年イベント「Happiest Celebration」のテーマソングが流れ、ジェットスキーで揚げられる5色の凧は圧巻である。

■旅の思い出のお土産選びのコツ

 ディズニーを楽しんだ後はお土産を買って旅の思い出にしよう。帰り際のショップはどこも混雑しているため、パークで遊んでいる間にお土産の目星をつけておくことが大切だ。

 イースター限定のお土産で特にオススメなのは、多くのディズニーファンの中で話題になっているデザイナーのシルエットとサインがあしらわれたグッズたちである。

 缶の「チョコレート」(800円)はチョコレートが小包装でタマゴの形になっており、絵柄もかわいく、思い出の品になるに違いない。大人気ダッフィー&フレンズのグッズではイースターの衣装を着た「ぬいぐるみバッチ」(1800円~)が販売されているため、ぜひチェックしてほしい。

 ディズニー・イースターは2018年6月6日まで開催されている。家族、友人、恋人との大切な思い出を作るため、ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

6月 022018
 

ねとらぼ によると。

 元フィギュアスケート選手で現在はプロスケーターの浅田真央さんが、5月22日発売の美容誌『美的 7月号』の表紙に登場。「新たな自分が発見できた」と語る魅力的な姿を披露しました。

 夏に向けた爽やかなファッションと“真央スマイル”で美容誌の初表紙を飾った浅田さん。通常版とライト版でそれぞれ違った衣装に身を包んでいる他、誌面では踊るようにポーズをキメた30カットや、スケートやプライベートについて語った8ページのロングインタビューが掲載されています。真央ちゃん尽くし!

 インタビューでは、「スケートリンクの上は冷えるので、体を温めることは、もう習慣みたいなもの」「普段は30分くらい半身浴をしてます。週に1度、溶岩浴&マッサージも行います」など美容誌らしく美容、健康法についても明かしている浅田さん。その他にも、「スキンケア」「メイク」「料理」「ストレス解消法」など、今までスポットライトが当たることの少なかった、浅田さんの女性的な一面が垣間みえる内容となっています。

 また同誌のYouTubeチャンネルでは、撮影中の様子を収めたメイキング動画が公開中。モデルとしての撮影に緊張することもなく、真央さんらしい満面の笑顔や27歳らしい大人っぽい表情をのぞかせており、動きのある撮影では、スケートリンク上の姿を彷彿とさせる軽やかなステップも披露していました。

 浅田さんのInstagramでは通常版の表紙がアップされており、ファンからは「透明感がスゴイ」「やっぱ妖精だわ」「今まで見た中でいちばん可愛い!」「やっぱり真央ちゃんの笑顔は最高です」「どんどん綺麗になって大人の女性になってきた」などモデルとしての魅力を大絶賛するコメントが多数届いています。