wpmaster

5月 202017
 

オーヴォ によると。

 浅田真央選手の引退は衝撃的だったが、ディーアンドエム(東京)が実施している「勝手にランキング」で男女約30,000人に「浅田真央選手が引退することを知っているか」という質問を投げかけたところ、「知らなかった」と答えた人は2割! ただ、調査を開始したのが引退発表の翌日からだったことを踏まえると、日にちをおけば、この割合はさらに低くなった可能性もあり、国民的に衝撃度が高いニュースだったと言えそうだ。

 浅田選手引退に関しての感想を聞くと、半数以上の人が「よく頑張ったと思う」と回答!そして2番目に多かった声が43.7%で「ゆっくり休んでほしい」だった。引退を惜しむ人は少なくないが、努力を称える声とねぎらう声が多数となっている。

 さて、そうなると、浅田選手に続く選手に、ぜひとも来年の平昌オリンピックで頑張ってほしいところだが、勝手にランキングで「あなたが引退してほしくないと思う現役日本人女性選手は誰ですか」という質問をしたところ、その結果は…。

<現役引退してほしくない日本人女性選手ランキング TOP5>

(※4月11日~4月23日調べ)

1位 本田真凜 選手 42.6%

2位 宮原知子 選手 37.9%

3位 村上佳菜子選手 33.5%

4位 本郷理華 選手 20.2%

5位 三原舞依 選手 16.3%

 3位の村上佳菜子選手は、アンケート最終日の4月23日に現役引退を発表! 悲しんでいるファンが多いかもしれない。一方、引退してほしくない選手1位に選ばれたのは、本田真凜選手。15歳という若さで、2015年ジュニアグランプリファイナルでは3位、2016年世界ジュニアフィギュアスケート選手権では優勝、2017年ジュニアフィギュアスケート選手権では準優勝と、今後の活躍が期待される選手だ。

5月 042017
 

MusicVoice によると。

 2015年に歌手デビューしている、女子レスリングの吉田沙保里選手(34)が3日、東京・国立代々木競技場第一体育館でおこなわれた、ファッション&音楽イベント『マイナビ GirlsAward 2017 SPRING/SUMMER』にシークレットゲストとして登場。その後の囲み取材では、フィギュアスケートを引退した浅田真央さんへの想いを明かした。

 2015年に、TBSの石井大裕アナと同社員で兄の石井大貴さんのユニット、Well stone bros.の楽曲「目を覚ませ」で歌手デビューしている吉田選手。「歌声が可愛い」と同時、話題を集めたがこの日は、人生初のランウェイを、情熱的な真っ赤なドレスに身を包み、歩き、会場から歓声を浴びた。ドレスは、ファッション監修にも携わる軍地彩弓さんがプロデュースした。

 ランウェイ終了後、囲み取材に応じた吉田選手は、初ランウェイに「すごく緊張しました。歩く練習したんですけど、もっと練習しないといけないなと思いました」と振り返った。

 また、フィギュアスケートを引退した浅田真央さんには、長い間、フィギュア界をけん引してきた心中を察して「皆からの期待で大変だったと思う」と述べると、「真央ちゃん、お疲れ様という思い」とそのたたえた。

 勝負の世界に身を置く立場から「勝てるだろう、勝ってくれるだろう、というなかで勝ちにいかなきゃいけないのは大変」とプレッシャーのなかで勝負に挑む大変さを明かしつつも、「皆からの声援が活力になる」とも話した

5月 032017
 

朝日新聞デジタル によると。

 現役引退を発表したフィギュアスケート女子の浅田真央さんが27日、東京都内のホテルで開かれた日本スケート連盟の「優秀選手表彰祝賀会」に“サプライズ登場”し、これまでの功績をたたえられて特別表彰を受けた。

 黒のジャケット姿で登壇した浅田さんは「とてもうれしい気持ちでいっぱい。選手の頃は常に挑戦するという気持ちを持って挑んできた。失敗から学び成功して、結果を残すことができた」と振り返った。

 表彰では、同連盟の橋本聖子会長から表彰状を受け取った。続けて、浅田さんに憧れて競技を始めたという宇野昌磨(中京大)から「スケートを始めるきっかけをつくってくれてありがとう」と花束を手渡された。笑顔で受け取った浅田さんは「昌磨が花をくれるとは思っていなくて驚いた。今季はたくさんいい演技をして結果も残してきた。すごくたくましく感じました」と成長を喜んだ。

5月 032017
 

ねとらぼ によると。

 ディズニーの研究部門「ディズニー・リサーチ」が、人間の表情をリアルタイムで増幅させるプロジェクションマッピング技術を発表しました。ピエロやゾンビといった異なる顔の表情をパフォーマーの顔面に投影し、その表情がパフォーマーの顔の動きに応じてほぼ遅れることなく変化するシステムになります。

 動画では、ピエロの顔を投影したパフォーマーが無表情からパッと満面の笑みを見せると、ピエロの顔もほぼ誤差なく追随します。同時に口角やおでこのシワを誇張し、本来の顔よりもさらに笑ったような表情に。そこから徐々に「バットマン」のジョーカーのような顔に切り替わったりもします。メークの手間が省けるだけでなく、プロジェクションマッピングならではの“変装”を可能にしているようです。

 この“顔面プロジェクションマッピング”の分野において、パフォーマーの表情を汲み取る際に物理的追跡マーカを必要としないのは今回が初めてとのこと。また今回の技術ではいかにレイテンシ(データ転送を要求してから結果が返送されるまでの遅延時間)を低くできるかが重要ですが、こちらも最適化したCPUとGPUのプロトタイプで処理能力の評価を繰り返すことで、さまざまなパフォーマーやパフォーマンスの、あらゆる表情、動きの速さに、低いレイテンシを出すことに成功したそうです。

 今回の技術は、大阪大学、米プリンストン大学、スェーデンのチャルマース工科大学と共同開発したもの。どのようなエンタテイメントの場に導入されていくか今後が期待されます。

4月 302017
 

シネマトゥデイ によると。

 名作ディズニーアニメを実写化した大ヒット映画『美女と野獣』から、ヒロインのベルを演じるエマ・ワトソンのビジュアルを忠実に再現した精巧なフィギュアがホットトイズから発売される。

 約26か所が可動する全高約26センチの1 / 6スケールフィギュアでは、『ハリー・ポッター』時代のあどけなさはそのままに、大人の女性へと成長したエマの美しさを忠実に再現するため、あえてハードルの高い肖像権を取得。造形だけでなくメイクや皮膚の質感にもこだわり、一体ずつハンドペイントによる塗装が施されている。優しいほほ笑みをたたえたその表情は、スクリーンから飛び出してきたかのような精巧さだ。
 また、劇中でエマが身にまとうイエローのエレガントなドレスはもちろん、ネックレスやハイヒールなどもディテールや素材にこだわり抜いて立体化。アクセサリーとして、劇中のキーアイテムである魔法のバラが付属。手に持たせることができるものと、ドームケースに入った状態の2種類が用意される。
 さらに、野獣と同じ呪いをかけられてしまった城の仲間たち、ルミエール、コグスワース、ポット夫人、チップ、プリュメットも付属。差し替え用ハンドパーツを使用すれば、印象的なシーンを映画そのままに自宅で演出することが可能だ。台座も、ダンスホール中央の床模様がデザインされたエレガントな特別仕様となっている。ハイクオリティーなフィギュアを展開するホットトイズの人気ライン「ムービー・マスターピース」としても、初のエマ・ワトソンの立体化となり、コレクターにとっても必携のアイテムになりそうだ。(編集部・入倉功一)
「『美女と野獣』1 / 6スケールフィギュア ベル」は2018年2月発売予定(税込み価格:3万2,000円/予約価格:2万7,200円)ホットトイズ東京フラッグシップ・ストア「トイサピエンス」で予約受付中

4月 302017
 

スポニチアネックス によると。

 日本スケート連盟の「平成28年度優秀選手表彰祝賀会」が27日、都内ホテルで行われ、フィギュアスケート女子の世界ジュニア選手権で銀メダルを獲得した本田真凜(15=関大高)が“サプライズ登場”した浅田真央さんからエールを送られた。祝賀会の最中に憧れの存在から「これから応援しているから頑張ってね」と声を掛けてもらい「一緒に写真を撮ってもらったし、凄くうれしかった」と目を輝かせた。

 自身にとって初めての五輪イヤーとなる来季は日本スケート連盟の特別強化選手に入り、シニアデビューを果たす。「まだイメージはできていない」と言いつつも「テレビで見ている試合に出れると思ったらワクワクする。今にでも試合をしたい。小さい頃から五輪に出たいと思っていたので、その一番最初の目標を目指して頑張りたい」と早くも気合十分だった。

4月 292017
 

サンケイスポーツ によると。

 冬の「チーム・ジャパン」一丸だ-。日本オリンピック委員会(JOC)が28日、東京・北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで冬季競技の合同研修会を開始した。フィギュアスケート男子の羽生結弦(22)=ANA=やノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅(20)=クラレ=らが一堂に会し、体を使ったゲームなどで競技の枠を超えた一体感を醸成。爽やかな笑顔を見せた。

 まるで、運動会?! 屋内コートにトップアスリートの歓声が響いた。平昌五輪出場が有望な各競技団体の強化選手182人、スタッフを合わせて約260人による“大親睦会”だ。

 「初めて会う選手とも交流できて、楽しく、新たな刺激をいただいた」と羽生が柔和な笑顔だ。

 4人1組で順々に片手を重ね、合図に合わせて上からたたく遊びや、10人1組で輪になり、つないだ手を外さずにフラフープをくぐり抜ける速さを競う遊び。出身地や酒が好きかなどキーワードに沿って集合したり、向かい合って生まれ月の回数ウインクすることで、言葉を使わず同じ生まれ月の人と集まったりと、いくつものグループを作る試みも行われた。

 幼稚園の運動会?! のようだが、体を動かすのが仕事のアスリートには打ち解けあえるいい手段だ。羽生やスピードスケートの小平奈緒(30)=相沢病院、高梨らは約2時間、他の選手と手をつなぎ、笑い合った。

 「チーム・ジャパン」の自覚と責任感を高め、競技間の連帯感を強めるのが目的の日本オリンピック委員会(JOC)の研修会。2010年バンクーバー五輪前に初めて行われ、平昌五輪へ向けて2度目の今回は30日までの2泊3日で行われる。

 カーリングの本橋麻里(30)=LS北見=と「今日初めて話した」という小平は「同い年で誕生日も近い(2週間違い)と知った。お互いに頑張れれば」。同級生と活躍を誓い合っていた。

4月 292017
 

スポーツ報知 によると。

 日本スケート連盟は27日、都内で16―17年シーズン表彰祝賀会を開催した。フィギュアスケートの元世界女王で10日に引退を発表した浅田真央さん(26)がサプライズで登場。長年の功績がたたえられ、史上初となる連盟特別表彰が授与された。今後についても「真央リンクをオープンさせたい」と夢を語った。左股関節の疲労骨折の影響でシーズン後半を欠場した宮原知子(19)=関大=は、5月に氷上練習を再開することを明かした。

 日本スケート連盟初となる特別表彰で「浅田真央さん」のアナウンスが響いた。サプライズで登壇した真央さんは橋本聖子会長から表彰され、中京大の後輩の宇野昌磨(19)から花束を贈られた。

 「挑戦する気持ちを持って試合に挑んできました。失敗もありましたが、失敗から学び、成功し、結果を残せてこられたと思っています。これからの人生も挑戦することを忘れずに、失敗を恐れずに前進していきたいと思います」

 多くの若手が真央さんに憧れ、真央さんの背中を追った。「選手のみなさん、次のオリンピックに向けて全力で頑張ってください」とエールを送った。真央さんの影響でフィギュアスケートを始めた宇野は「感謝の気持ちでいっぱいです」とスピーチ。本田真凜(15)=大阪・関大高=は一緒に写真を撮り「『これからも応援しているから頑張ってね』と言ってもらえた」と感激した。

 スピードスケート女子で平昌五輪金メダル本命の小平奈緒(30)=相沢病院=は「最後は悔いのないように頑張ってください」と声をかけられた。「真央ちゃんのようにいろんな人から愛される選手って、なかなかいない。私も真央ちゃんみたいになりたいなと思った」と話した。

 真央さんは今後の夢に関して「将来的に自分の真央リンクをオープンさせたいと思っています」と明言。詳細は未定だが、引退後にテレビ番組で「海外に比べたらリンクが少ないので、真央リンクができたらそこで練習に励んでくれるかも」と後進育成への思いを明かしていた。ゴールデンウィーク明けからは、自身が座長を務めるアイスショー「THE ICE」(7月29~31日・大阪市中央体育館、8月4~6日・愛知県体育館)へ向け氷上練習を再開。一線を退いても、その存在感は抜群だ

4月 252017
 

日刊スポーツ によると。

 フィギュアスケートの元世界女王で今月現役引退した浅田真央さん(26)が25日、山梨県山中湖村で行われた給水器ブランド「キララ」の工場オープニングセレモニーに出席した。

 白いカットソーと紺のパンツ姿の浅田さんがスペシャルゲストとして登場すると、参加した地元山中小学校4年生の子供たちは大喜び。男子生徒から現在の夢を聞かれた場面では、「うーん」と考えた末、「幸せな家庭をつくることです」と笑顔で回答。理想の人に出会うまで「待っていようかな」と語った前日24日に続き、結婚への憧れを語った。

 子どもたちには「これからもたくさんおいしいお水を飲んで、キラキラした笑顔で学校に通ってください」とメッセージ。普段から子ども好きを公言しているだけあり、イベント後も35人の生徒たちに近距離で囲まれ、楽しそうに談笑していた。