真央がアイスショー山梨公演で「思わず号泣した」ワケとは?

アサ芸プラスによると。

 元フィギュアスケート選手の浅田真央が、これまで応援してくれたファンのために全国で行っているアイスショー「浅田真央サンクスツアー」。9月22、23日には山梨で公演が開催されたのだが、このショーで浅田が号泣したことが話題になっている。

「真央は9月25日が誕生日。その直前である山梨公演で、姉である浅田舞が真央のためにサプライズを企画したのです。プログラムが終了し、アンコールも終わった後、スタッフ全員で『愛の夢』を滑り、さらにキャストやスタッフみんなからの笑いあり涙ありのビデオメッセージが流されました。さらに、この企画は周到に観客にも伝えられており、最後には『真央ちゃんおめでとう』と観客全員がバナーを持ってお祝い。真央は号泣してしまい、メッセージが言えないほどで、それをまたスタッフがやさしく抱擁するという、心温まるお祝いでした」(スポーツライター)

 思いもかけないタイミングでのお祝いは、真央の心に深く響いたようだ。昨年の誕生日には、舞と2人でディナーのテーブルを囲み、ワインで乾杯したというが、今年の誕生日もアイスショーでの素敵なプレゼントを胸に、素晴らしいバースデーを過ごしたことだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください