6月 182018
 

ESSE-online によると。

キャンドルのゆらめく炎には、見ているだけで気持ちがほぐれて、リラックスできる魅力があります。
そんなキャンドルを、暮らしのなかで手軽に楽しむアイデアを教えてくれるのは、作品や料理などを撮影する際のスタイリングを手がける「フォトスタイリスト」の貝賀あゆみさん。

100均グッズで収納や旅行を快適に!夏休みは、洗濯ネットのこんな使い方も!

安くて簡単なのに、癒し効果は絶大! な3つのアイデアを、早速紹介していきましょう。

100均のキャンドルにマスキングテープをはるだけで、おしゃれに変身
話題のベランピングから、おもてなしテーブルまで。キャンドルを使って気分UP!
キャンドルをインテリアに取り入れてみたい。でも、家の中で火を使うのはちょっと心配…。という方も、大丈夫。
最近では、火を使わないのにキャンドルの雰囲気を楽しめるLEDキャンドルライトも手軽に入手できるので、代用するのもおすすめです。

●1.ティーライトキャンドルをマステでオシャレにアレンジ

esse
無印良品やニトリ、イケアをはじめ、100円ショップでも手軽に買えるティーライトキャンドル。アロマポットやキャンドルホルダーに入れて使う、アルミカップに入った小ぶりのキャンドルです。
そのアルミの部分にお好みのマスキングテープをはれば、オリジナルの即席キャンドルが完成します。

モノトーンのマスキングテープなら、シックで落ち着いた雰囲気にまとまります。気に入った柄のキャンドルをあちこち探しまわるよりも、ずっと簡単。

マステは100円ショップでも購入できるので、気分に合わせて手軽にアレンジできてオススメです。LEDキャンドルライトも、マステでかわいくリメイクしましょう。

esse
リメイクしたキャンドルは、そのまま飾っても絵になりますが、トレイやお皿にひとまとめにすると「まとまり感」が出ます。今回はナチュラルな雰囲気にまとまる木のお皿を使ってみました。

センスよく見えるうえに、あちこちに置いたキャンドルをついつい消し忘れてしまうこともないので安心です。夕暮れどきに電気を暗めにしてキャンドルを灯せば、1日の疲れも吹き飛びそう。おうちリビングが極上の癒し空間に!

esse
●2.造花と合わせたテーブルキャンドルで華やかにおもてなし
お客さまをお招きするときは、テーブルキャンドルのおもてなしがオススメ。普段の食卓が、パッと華やかなよそゆき仕様になります。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>