6月 032018
 

@DIME によると。

 東京ディズニーシーでは6月6日まで「ディズニー・イースター」が開催されている。大人気のダッフィー&フレンズにウサギの「ステラ・ルー」が仲間入りしてから初のイースターイベントで注目が集まっているのだ。イースターイベントを満喫するためのポイントをお届けしたい。

■パークに入ったらまず「エッグハント専用マップ」をゲットする

 ディズニー・イースターで行われる「エッグハントプログラム」はこれまで東京ディズニーランドで開催されてきた。しかし、2018年は東京ディズニーシーでも初めて、楽しむことができるようになった。エッグハントでは専用マップ(900円)を購入し、そこに書かれているヒントを元にパーク内に隠されているタマゴを探し出す。

 すべて見つけると限定うさみみパッチンをもらうことができる。エッグハントの専用マップはパークに入ってすぐのショップ(エンポーリオ)で手に入れることができる。タマゴは思いもよらぬ場所に隠されているので、夜になると難易度が増す。アトラクションやフードを楽しみながらエッグハントするためにも、マップの購入を入園してすぐに行うことをオススメする。

■ニューヨーク・デリでゆったりした朝ごはんがオススメ

 開園時間に入園した場合、この時間にお腹が空いてくることも多いだろう。ディズニー・ファストパスを取りたいアトラクションがパークの入り口側にある場合は「ニューヨーク・デリ」の朝ごはんで決まり。イースター限定「スペシャルセット(シュリンプとタラモサラダのサンド・フレンチフライポテト・ソフトドリンク)」(1150円)が販売されている。

 シュリンプとタラモサラダのサンド……これがびっくりするくらい美味しい。ピンク色のパンにたっぷりのレタスとタラモサラダ、チェダーチーズ、スパイシーシュリンプがはさまれている。サウザンドレッシングとの相性が抜群で、一見ボリューミーだが、あっという間に完食してしまう。

 食べ進めると驚きのサプライズがある。なんとパンの中にピンク色のうずらのタマゴが隠されているのだ。どうやってそこに……これは実際に手にとって確かめてみてほしい。

■セバスチャンのカリプソキッチンで海の世界に包まれながらイースター限定フードを

 ディズニー・ファストパスを取りたいアトラクションがパークの奥にある場合は、マーメイドラグーン内にある「セバスチャンのカリプソキッチン」のイースター限定「ローストチキンとエッグサラダのBBQソースサンド」(610円)をオススメしたい。

 セバスチャンのカリプソキッチンはお子様にも大人気のマーメイドラグーン内にあるため、お昼時になると注文するために並ぶこともある。そのため、ディズニー・ファストパスを取った後、朝のアトラクションに乗れるまでの時間に腹ごしらえしておくのだ。

 チキンはジューシーでパンはふわふわ、中にはタマゴやレタスが入っており、BBQソースはしつこくない。朝にぴったりの一品だ。包み紙はイースター仕様になっており、持ち帰る人が続出するほど可愛い絵柄に注目してほしい。

 セバスチャンのカリプソキッチンではイースター限定ドリンク「スパークリングドリンク(サワーホワイト、ラズベリーゼリー入り)」(350円)も購入することができる。入れ物がかわいく、中に入っているドリンクもピンク色でかわいい。甘いドリンクかと思いきや、ラズベリーの酸味が効いていて目がさめる一杯だ。

 700円でかわいいスーベニアストローをつけることも可能。この限定ドリンクはセットドリンクとの変更ができないため、前述の限定フードと両方楽しみたい場合はそれぞれの単品購入をオススメする。

■食事に迷ったらカフェ・ポルトフィーノへ

 お昼ごはんや夜ごはんに迷ったら「カフェ・ポルトフィーノ」に立ち寄ってみよう。店内は地中海の漁村にあるレストランの雰囲気で広々としている。イースター限定のスペシャルセット(1980円)では、前菜の盛り合わせ(スモークサーモンとベジタブルのタルタル、海老のマリネ、アボカドディップ、ポテトサラダ)と主菜(リングイネ・カルボナーラまたはリングイネ・シーフードのサルサ・ポモドーロ)、デザート(バニラムースケーキ)、ソフトドリンクを楽しめる。

 前菜のポテトサラダはニンジンで作られた耳でうさぎに見立てられている。細かなところに夢と工夫が散りばめられているのがディズニーなのだ。主菜のシーフードのサルサ・ポモドーロはエビ、ホタテ、あさり、ムール貝などの魚介類が豊富に入っており、酸味の効いたパスタである。カルボナーラにはカッテージチーズと星型にかたどられたナチュラルチーズがたくさんのっていて、コクのある味を楽しむことができる。どちらのパスタも出来たてで熱々のアルデンテ。本格的な地中海パスタを食べたい人にぜひ食べてほしい。

■うさぎ? しっぽ? 小腹が空いたらスプリングテール!

 小腹が空いたら「スプリングテール」(500円)はいかがだろうか。アラビアンコースト内にあるサルタンズ・オアシスで販売されている。こちらもイースター仕様にピンク色のうさみみとしっぽがあしらわれていて、インスタ映えな一品だ。中にはチキンとチーズカリーが入っている。ふわふわの肉まん生地の中にインド料理のサモサの中身が入っているような本格的な味だ。

■メディテレーニアンハーバーで行われる「ファッショナブル・イースター」は必見!

 ファッショナブル・イースターはイースター限定のショーだ。キャラクターたちが4つのテーマポートのイメージカラーを基調としたカラフルなイースターコスチュームを見にまとい、登場する。船に乗って登場したキャラクターが各地に上陸し、歌とダンスでパークを盛り上げる。ショーを見る場所によってキャラクターを近くで鑑賞できるかが変わる。全てのキャラクターが上陸するのはセンターのミッキー広場だ。ここは事前に場所取りをしておく必要がある。

 ドナルドダックやダッフィー&フレンズを近くで見たい場合は、リドアイル(タワー・オブ・テラー側)での場所取りをオススメする。事前に場所取りをしなくてもショー全体が鑑賞できるのはミステリアスアイランドへの抜け道の近くだ。ショー中のキャラクターとの距離は遠いが、船に乗って登場する際と最後にはキャラクターが近くを通ってくれる。

 ショーの最後に東京ディズニーリゾート35周年イベント「Happiest Celebration」のテーマソングが流れ、ジェットスキーで揚げられる5色の凧は圧巻である。

■旅の思い出のお土産選びのコツ

 ディズニーを楽しんだ後はお土産を買って旅の思い出にしよう。帰り際のショップはどこも混雑しているため、パークで遊んでいる間にお土産の目星をつけておくことが大切だ。

 イースター限定のお土産で特にオススメなのは、多くのディズニーファンの中で話題になっているデザイナーのシルエットとサインがあしらわれたグッズたちである。

 缶の「チョコレート」(800円)はチョコレートが小包装でタマゴの形になっており、絵柄もかわいく、思い出の品になるに違いない。大人気ダッフィー&フレンズのグッズではイースターの衣装を着た「ぬいぐるみバッチ」(1800円~)が販売されているため、ぜひチェックしてほしい。

 ディズニー・イースターは2018年6月6日まで開催されている。家族、友人、恋人との大切な思い出を作るため、ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>