カテゴリー別アーカイブ: ディズニーパーク攻略の裏技

東京ディズニーリゾート、2018年の「ディズニー・クリスマス」のイベント内容やグッズを公開

Impress Watch によると。

オリエンタルランドは、11月8日から12月25日までの48日間実施するクリスマスのスペシャルイベント「ディズニー・クリスマス」の内容を発表した
 オリエンタルランドは8月8日、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーをはじめ、ディズニーホテル、ディズニーリゾートラインの各施設で11月8日から12月25日までの48日間実施するクリスマスのスペシャルイベント「ディズニー・クリスマス」の内容を発表した。
 東京ディズニーシーではテーマを一新し、新しいレビューショーを実施するほか、フードプログラム「テイスト・オブ・クリスマス」を初開催する。また。東京ディズニーランドでもワールドバザールの「セレブレーションストリート」でクリスマスバージョンの演出が行なわれるなど、魅力あふれる2018年ならではのクリスマスのスペシャルイベントを開催する。
東京ディズニーシー
 日中のメディテレーニアンハーバーでは、クリスマスの音楽やライブパフォーマンスにあふれた新しいレビューショー「イッツ・クリスマスタイム!」を実施する。このショーでは、シンガーが歌うクリスマスメドレーに合わせて、ダンサーたちが軽快なタップダンスや美しいラインダンスを次々と披露。途中、ミッキーマウスとディズニーの仲間たち、さらにサンタクロースとダッフィー&フレンズも船に乗って集まりショーを盛り上げる。公演は約25分間、1日2回実施する。
 夜は2017年に引き続き、水上に浮かぶクリスマスツリーが幻想的に輝く「カラー・オブ・クリスマス」を実施。装いも新たになった船に乗ったディズニーの仲間たちが、メディテレーニアンハーバーをロマンティックに彩る。
 そのほかアトモスフィア・エンターテイメントや、ダッフィーやシェリーメイが登場するキャラクターグリーティングもクリスマス期間限定のスペシャルバージョンで実施。またアメリカンウォーターフロントでは、S.S.コロンビア号の前に、35周年のロゴを設置した高さ約15mの巨大なクリスマスツリーが登場するほか、ウォーターフロントパークでは幻想的に輝くクリスタルのツリーや、雪の結晶をモチーフにしたデコレーションなど、ロマンティックな雰囲気の「スノークリスタル・イルミネーション」を実施する。

ワールドバザールの「セレブレーションストリート」
 東京ディズニーランドでは、35周年のアニバーサリーイヤーならではのクリスマスを開催する。ワールドバザールの「セレブレーションストリート」では、夜の演出でクリスマスバージョンを実施。パーク内のデコレーションも、シンデレラ城裏に初めてクリスマスツリーを設置するほか、各テーマランドにはクリスマスならではの装飾やフォトロケーションが登場する。

ディズニー・クリスマス・ストーリーズ
 日中のパレードは、2017年に引き続きJAL(日本航空)提供の「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」を実施。サンタクロースに扮したドナルドダックがデイジーダックや甥っ子たちともに家族で過ごすクリスマスのフロートを皮切りに、ミッキーマウスとミニーマウスが大切な仲間たちと一緒に心躍るひとときを過ごすクリスマスや、ベルとビーストのロマンティックな恋人同士のクリスマスなど、7つのストーリーが楽しめる。公演は1日2回、約40分間となっている。
 また夜には、「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」をクリスマス期間限定のスペシャルバージョンで実施する。
 アトラクションでは、ホーンテッドマンション「ホリデーナイトメアー」(9月1日~2019年1月3日)とカントリーベア・シアター「ジングルベル・ジャンボリー」(11月3日~12月28日)でスペシャルプログラムを楽しめる。

東京ディズニーランドで展開する「スノースノー“メイク・イット・マイン”」(ベーシックセット2200円/パーツ各400円)
 東京ディズニーシーでは、新コスチュームに身を包んだミッキーマウスとミニーマウスがデザインされた文房具、ぬいぐるみバッジ、お菓子など約50種類、東京ディズニーランドは、新商品のぬいぐるみバンドを含む35周年のカラフルな色使いのクリスマスグッズが約55種類が登場。スペシャルグッズは11月1日から先行発売を行なう。
 またダッフィー&フレンズのグッズも11月2日から先行発売を行なう。新商品は、冬のケープコッドを楽しむ様子や、クリスマスの朝のダッフィー&フレンズが描かれたデザインとなっている。
 さらに、好きな洋服などのパーツを組み合わせてオリジナルの「スノースノー」を作ることができる、「スノースノー“メイク・イット・マイン”」は、11月6日に先行発売。2018年は東京ディズニーランドのみでの展開となる。
 両パーク共通のグッズとして、新たに「スノープルート」を加えた「スノースノー」のグッズ、身に着けて楽しめるイルミネーションライトを発売する。また、ミッキーマウスやミニーマウスが過去のクリスマスイベントのコスチュームを身にまとった姿が描かれたクッションなど、東京ディズニーランド開園から35年間続くクリスマスイベントの歴史を振り返るデザインのグッズを約95種類発売する。

ディズニーリゾートのビデオ&フォトギャラリー・リンク

ディズニー新アトモスを楽しもう!ゲスト参加型のエンターテイメントに注目

cinemacafe.net niyoruto.

東京ディズニーリゾートでは4月1日以降、3種類の新しい“アトモスフィア・エンターテイメント”がスタートしている。アトモスフィア・エンターテイメントとは、パークの各エリアの雰囲気に合わせて開催するショーのことで、ゲストは近い距離でパフォーマーのダンスを見たり、シンガーの歌を聴いたりすることができて、まるで自分がショーに参加しているかのように楽しめる。そこで今回、新登場の3種類のアトモスを紹介する。

東京ディズニーランドの「ロボ・アストロ」は、宇宙平和のために開発された最新鋭のロボット宇宙飛行士が、最終訓練の場所としてたどり着いた場所=東京ディズニーランドで、ミッションのクリアに向けて奮闘するというもの。そのミッションはゲストを楽しませて仲良くなることで、ダンスや音楽を駆使してゲストとコミュニケーションを取りながらパフォーマンスを展開。ゲストも一緒に参加しながら楽しめる、参加型のプログラムだ。

同じく東京ディズニーランドの「ジャングリズム」は、ジャングルが大好きな3人組が、陽気なサルたちに扮して登場して、さまざまな打楽器を使って愉快で力強いパフォーマンスを披露するというもの。ゲストもジャングルのリズム「ジャングリズム」にのって、手拍子や簡単なダンスで参加して一緒に盛り上がる。また、途中“思いがけない仲間”も参加するので、ショーの最後は全員で圧巻のパーカッション・パフォーマンスを繰り広げる。

一方、東京ディズニーシーでは、アメリカンウォーターフロントの「ダイヤモンド・シスターズ」が人気。夢を追い求める人たちであふれる1920年代のアメリカを舞台に、女性タップダンサーを連れたエージェントが、彼女たちにシンガーを加えて活躍の場を広げようと、メンバー探しのオーディションを始めるというもの。彼らは周囲のゲストを盛り上げつつ、声やリズム感などで見極めて、デビューにふさわしいメンバーを探し出すが…。

現在、東京ディズニーランドでは13種類、東京ディズニーシーでは5種類と、それぞれ異なる魅力が満載のアトモスフィア・エンターテイメントが、両パーク合計で全18種類が楽しめる。パークを訪れた際は、素敵なアトモスフィア・エンターテイメントを満喫して!

■「ロボ・アストロ」
開催場所:トゥモローランド
公演回数:1 日5~6 回
公演時間:約20 分

■「ジャングリズム」
開催場所:アドベンチャーランド
公演回数:1 日5~6 回
公演時間:約20 分

■「ダイヤモンド・シスターズ」
開催場所:アメリカンウォーターフロント
公演回数:1 日5~6 回
公演時間:約20 分

サンタとミッキーの最強タッグがハグ!アナとエルサも?

シネマトゥデイ によると。

夢の最強ハグ!

 東京ディズニーリゾートでは、11月9日から12月25日までクリスマススペシャルイベントが開催され、サンタクロースとミッキーマウスの最強タッグがハグする姿を見ることができる。

気分ウキウキ!クリスマスムード一色の東京ディズニーリゾートフォトギャラリー

 大きなツリーやリボンなどで飾り付けがされた園内は、にぎやかなクリスマスムード一色。ただそこにいるだけでも楽しいが、クリスマス限定のパレードはさらに気分を盛り上げてくれる。東京ディズニーランドで今年初登場となる「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」は、7つのクリスマスの物語で構成されたパレード。ミッキーマウスやドナルドダックなどの人気キャラクターそれぞれの物語を楽しみつつ、トリに登場するのは映画『アナと雪の女王』からアナ、エルサ、そしてオラフだ。劇中のラストシーンを再現したかのような、アナとエルサがハグするシーンが見られるかもしれない。
.

 東京ディズニーシーではクリスマスの願い事をテーマに、エンターテイメント・プログラム「パーフェクト・クリスマス」を開催。こちらは、キャストとゲストの距離が近く、一緒にダンスしたくなる雰囲気だ。さらにシーならではの演出として、サンタクロースが船に乗って登場。サンタクロースとミッキーマウスがハグするという、ある意味最強のハグを目の当たりにできるのも、東京ディズニーリゾートだからこその夢の共演といえる。
.

 そのほかにも、クリスマス限定のグッズや食べ物など、この時期だけしか登場しない限定品が盛りだくさん。中でも人気なのは、オラフをモチーフにしたグッズ。男女問わないかわいさなのも魅力だ。夜はライトアップされ、より一層幻想的な雰囲気になる園内では、「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」や東京ディズニーシーの「カラー・オブ・クリスマス」など、夜に行われるパレードやショーも必見。昼は楽しく、夜はロマンチックなクリスマスを満喫できる

“こひつじのダニー”と楽しむディズニー・ハロウィーン! パレードにも初登場

RBB TODAY によると。

 東京ディズニーランド限定のキャラクター”こひつじのダニー”が、初めてハロウィーンパレードに登場する。

 ”こひつじのダニー”は昨年パークに登場したやんちゃなこひつじ。そんなダニーも、今年はウェスタンランドから抜け出して、パレード「ハッピーハロウィーンハーベスト」に参加する。フロート上では、仮装したディズニーの仲間たちやパンプキンたちと一緒にハロウィーンを盛り上げる。

 さらに、ダニーのハロウィーン限定グッズも今年初登場で、ダニーと一緒に楽しめる“ハロウィーン・フェア”となっている。