カテゴリー別アーカイブ: ディズニーリゾート攻略の裏技

東京ディズニーランド初登場のハローウィーンパレードは“コワかわいい”!?

TOKYO FM+ によると。

高橋みなみがパーソナリティを務めるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。毎週木曜日のコーナー「これから、東京ディズニーリゾート(R)いっちゃう?」では、東京ディズニーランド(R)と東京ディズニーシー(R)の旬の情報をお届けしています。レポーターを務めるのは歌手のMiracle Vell Magicさんです。
10月11日(木)の放送では、東京ディズニーランドの「スプーキー“Boo!”パレード」を紹介しました。

アヒルの3つ子のヒューイ、デューイ、ルーイ
東京ディズニーランドでは、10月31日(水)までスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」を開催しています。なかでも「スプーキー“Boo!”パレード」は、新しい仲間を探しているゴーストたちが、ディズニーの仲間たちやゲストを招待して繰り広げる今年初登場のパレードです。
そんな注目の「スプーキー“Boo!”パレード」の様子をVellさんがレポートしてくれました。

最初に見えてきたのは、スケルトンが運行するウエスタンリバー鉄道をイメージしたフロート。マックスが先頭に座り、アヒルの3つ子のヒューイ、デューイ、ルーイなどが乗っています。フロートはハロウィーン色満載で、カボチャやコウモリ、そしてゴーストたちも搭乗しています。

ハロウィーン感満載のゴーストの装飾がコワかわいい♪
その様子を見て「パレードの前には、手をぶらぶらさせる“ゴーストポーズ”のダンスをみんなで練習しておいて、パレードが始まったらみんなで踊ったりするのもすごく楽しい!」と声を弾ませるVellさん。

次にやってきたのは、ミッキーマウスが搭乗するフロート。お墓だらけのシンデレラ城をイメージしたフロートが目の前にやってくると、Vellさんは「ミッキーの衣装もゴースト風になっていて、コワかわいい♪」と思わずテンションが上がります。

ダークな世界観のファンタジーランドをイメージ
続いては、ミニーマウスが乗ったフロート。これは、黒い木馬やかぼちゃのティーカップが回る“ファンタジーランド”をイメージした仕様になっていて、いつものキラキラしたファンタジーランドが、ハロウィーン風のおどろおどろしい雰囲気になっています。Vellさんは「ちょっと怖い。これはゾクゾク……でもワクワクしちゃう!」と胸を高鳴らせます。

そして、奇妙なクマたちが船上でコンサートを行うカントリーベア・シアターと蒸気船マークトウェイン号をイメージしたフロートには、ドナルドダックとデイジーダックの姿が。チップとデールが乗るフロートは、かぼちゃに乗り移ったゴーストの小動物たちが暮らすクリッターカントリーをモチーフにしています。

次から次へとやってくるハロウィーン仕様のフロートに、Vellさんは「これはちょっと目と感情の動きが忙しい(笑)。でも、すごくゾクゾクして楽しいパレードです」ととびきりの笑顔を見せていました。

ちなみに、Vellさんによるとフロートが止まる位置があるそうで、「ぜひ、その止まる位置でじっくりと見てほしい」とアドバイスも。さらに、パレードの最中にコスチュームが変化するキャラクターがいるので、「(キャラクターたちの)コスチュームにも注目してほしい!」とオススメしていました。

とても楽しそうなVellさんのレポートに、たかみなは「各フロートごとにちゃんとテーマがあるから全部見たくなっちゃう。その(止まる)位置を確保しなくちゃ♪」と興味津々でした。

ディズニーリゾートラインのフォトスポットでパチリ

Impress Watch によると。

 東京ディズニーリゾートで「東京ディズニーランド/東京ディズニーシーのお正月」が2017年1月1日~1月5日まで開催中だ。「東京ディズニーシーのお正月」では、メディテレーニアンハーバーにミッキーマウスをはじめディズニーの仲間たちが登場。船上からパークで過ごすゲストに新年のご挨拶をして、お祝い気分を盛り上げている。1月1日に報道公開がされたので、新しい年を迎え喜びにあふれるパークの様子をレポートする。

■ミッキーマウスたちと一緒に手締め、「ニューイヤーズ・グリーティング」で1年の幸せを祈願
 お正月限定の特別プログラムとしてメディテレーニアンハーバーで「ニューイヤーズ・グリーティング」を開催。この時期だけしか見ることのできない和装姿のミッキーマウスと、振り袖姿が可愛らしいミニーマウスたちが揃って新年のご挨拶に船に乗って登場する。
 元日の初回では、2017年、2018年の東京ディズニーリゾート・アンバサダーの福本望氏が乗船。「皆さま明けましておめでとうございます。キャストを代表する親善大使として、ミッキーたちとともにディズニーの夢や喜びをたくさんの方々にお伝えしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします」と冒頭で挨拶し一礼した。
 続いて、「皆さん、明けましておめでとうございます。こうしてみんなと一緒に新年を迎えられてうれしいなぁ」とミッキーマウスが新年のご挨拶。ドナルドダックが「お餅をいっぱい食べるぞ!」と意気込み、思わず笑みがこぼれる場面も。
 ミッキーマウスが途中「ここにいるみんなが幸せで、楽しい1年が過ごせるように、願いを込めて手締めをしようよ!」と提案。「それでは、ここにいるすべての皆さんが楽しく幸せな1年を過ごせますように。お手を拝借! よ~お!」とハーバーにいる全員で手締めをし「ハッピー・ニュー・イヤー!」と大盛り上がりする一幕も。手締めをすると同時に自然に笑顔があふれ、1年が素晴らしいものになりそうな予感がする夢いっぱいの約15分間だ。1日2回公演。出演者総数6名。

■お正月と15周年記念を一度に楽しめるお祝いムードたっぷりのデコレーション
 開園15周年イベントを開催中の東京ディズニーシーでは、お正月気分を盛り上げる門松をデコレーション。ミラコスタ通り入口ではプロメテウス火山や、太陽をイメージしたゴールドの装飾に、ドナルドダックが描かれた羽子板がアレンジされた大きな門松がゲストを迎えてくれる。
 ドナルドダックの羽子板はよく見るとドードーやフクロウなどディズニーの鳥キャラクターたちが描かれているので、写真撮影の際はじっくりと見てみよう。ゴールドとシルバーの水引も華やかで、花や同部分、“HAPPY NEW YEAR 2017”の文字部分などもブルーとなっており、ドナルドダックのカラーがふんだんに使われていた。なお、竹の切り口は東京ディズニーランドの斜めに切った“そぎ”に対し、真横に切った“寸胴”となっている。
 なお、15周年の記念バナーもフィナーレに向けて、新たなデザインが掲げられており、ダブルでお祝いムードが味わえるのも今年ならではの光景だ。「ディズニースナップフォト」(1540円)も実施しており、1月5日までは東京ディズニーリゾート「ニューイヤー」の台紙となっているので、パークを訪れた記念に1枚撮ってみては。

■だるまシェイプに鏡餅、新春気分を高めるグッズが満載
 東京ディズニーリゾート内では、お正月にちなんだスペシャルグッズを期間限定で手に入れることができる。酉年の今年は、干支の「鳥」にちなんでドナルドダックたちをフィーチャー、酉づくしとなっている。「生ましゅまろ 黄身あん入り」(750円)は大きめのだるまシェイプのドナルドふんわりましゅまろに、優しい甘さの黄身あんがたっぷり。口に入れるとそのやわらかさと美味しさに笑顔になれる。
 また、パッケージからおせんべいを“トリ”出すと素敵なメッセージでハッピーになれる「おせんべい」(1300円)、きなこ味の和風クランチが味わえる「チョコレートクランチ」(1200円)などお正月にワイワイしながら家族や友人たちと味わえるスーベニアももりだくさんだ。
 さらに、お正月感がたっぷり詰まったグッズも用意。「メモセット」(1000円)や「ふせんセット」(650円)などステーショナリー関連も豊富なため、ディズニー詣のお土産に、友人にハッピーをプレゼントできるグッズなどショップでチェックしたいところ。お菓子類は「ヴァレンティナーズ・スウィート」。そのほかは「エンポーリオ」で販売中。

■あったかおしるこでほっこり、食べ歩きメニューでパークのお正月を味わう
 期間限定でお祝いムードを盛り上げるスペシャルメニューが登場。毎年人気の「おしるこ」(350円)は、だるまシェイプのドナルドダックが描かれた特製最中が入っており、溶かすことで風味や美味しさがよりアップする。
 しっかりとした甘みのなかに塩気もあるクセになる美味しさは、冬のパークで重宝。白い最中をおしるこに溶かすと、もっちりとろけるお餅のような食感になるとともに、おしるこの味わいにより深みが出て、一口味わうたびにハピネスあふれる美味しさに。メディテレーニアンハーバーの「ゴンドリエ・スナック」、アメリカンウォーターフロントの「ニューヨーク・デリ」。そして、ロストリバーデルタの「トロピック・アルズ」で味わうことができる。
 また、1月5日までの期間限定で「きなこのムース、スーベニアカップ付き」(750円)も登場。きなこの風味があふれる濃厚ムースにたっぷりの黒蜜とクリームが相性抜群。あん入りの草団子や、梅の形をしたホワイトチョコがトッピングされ一足早い春の訪れが感じられるデザートとなっている。
 スーベニアカップに紅白の梅の花と、ミッキーマウスやミニーマウス、ドナルドダックにデイジーダックが和装で描かれておりおめでたい雰囲気もたっぷり。メディテレーニアンハーバーの「マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー」で販売中だ。

■移動中も新年気分! ディズニーリゾートラインのフォトスポットでパチリ
 東京ディズニーランドと東京ディズニーシー、そして各ホテルとパークを結ぶディズニーリゾートラインもお正月気分たっぷり。「リゾートゲートウェイ・ステーション」にはフォトスポットが登場し、利用する多くのゲストが撮影を楽しんでいる。
 フォトスポットには、金地にミッキーマウスとドナルドダックが描かれ、梅と松、東京ディズニーランドのシンデレラ城、東京ディズニーシーのプロメテウス火山、ディズニーリゾートライン、そして朝日が描かれ、おめでたい雰囲気がいっぱいだ。
 また、門松も飾られており、ドナルドのシルエットとともに、じっくり見ると足のモチーフも発見できる。紅白の花々や松竹梅も美しいので、ぜひディズニーリゾートラインを利用の際は記念に1枚撮ってみてはいかがだろう。
 ミッキーマウスやディズニーの仲間たちとの手締めで一体感を味わい、お正月ならではのおしるこや、グッズで新しい1年の始まりを笑顔で過ごすことのできる東京ディズニーシー。開園15周年のお祝い&お正月で幸せあふれるパークへ、東京ディズニーランドとともに訪れてみては。

東京ディズニーリゾートのホテルからTDS15周年特典!

東京ウォーカー によると。

東京ディズニーリゾートの6つのオフィシャルホテル(サンルートプラザ東京、東京ベイ舞浜ホテル、東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート、ヒルトン東京ベイ、ホテルオークラ東京ベイ、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル)では、東京ディズニーシーにて2017年1月13日(金)から3月17日(金)まで開催される東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”~グランドフィナーレ~と連動し、オリジナルグッズが特典として付いた宿泊プランやレストランプランを販売する。

「東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”~グランドフィナーレ~」連動宿泊プランの特典として付いてくるのは、東京ディズニーリゾートのパークチケットと、東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル限定「オリジナル・トートバッグ」。

東京ディズニーシー15周年のコスチュームをまとったディズニーキャラクター(チップとデール)が描かれたトートバッグは、このプランでしか手に入れることのできないオリジナルグッズだ(約300mm×200mm×100mm)。

また、レストランでもオリジナルグッズ付きレストランプランを用意している。各ホテルのレストランで、定められた期間、指定のメニューを注文すると、特典として東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル限定「オリジナル・ランチクロス」をプレゼント。

その他、各ホテルでは15周年のお祝いプログラムが登場。東京ディズニーシー15周年デザインのフォトロケーションは記念撮影にぴったりだ。

また、東京ディズニーシーの「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」は、内容の一部が新たな旅の出発をお祝いするグランドフィナーレバージョンに変更され、ディズニーの仲間たちは、それぞれのウィッシュ・クリスタルの色が一段と輝く新コスチュームで登場する。たくさんのゲストとディズニーの仲間たちの“Wish”が、きらきらと輝く東京ディズニーシー15周年のグランドフィナーレにぜひお出かけしよう

ディズニーリゾートラインにハロウィーンつり革

産経新聞 によると。

 東京ディズニーリゾート(TDR、浦安市舞浜)の周回モノレール鉄道「ディズニーリゾートライン」車内に、とがった帽子がかわいいハロウィーンデザインのつり革が登場した。

 10月31日まで開催されているTDRの秋のイベント「ディズニー・ハロウィーン」にあわせた特別仕様。4つの駅にはハロウィーンのデコレーションコーナーもあり、帽子や記念プレートなどの仮装アイテムが置かれて記念写真に最適だ。また、2種類のハロウィーンデザインのフリー切符も用意されている。

東京ディズニーリゾート、「アナと雪の女王」をテーマにした「アナとエルサのフローズンファンタジー」など 2016年1月12日~3月18日のプログラム予定を発表

Impress Watch によると。

 オリエンタルランドは10月8日、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの2016年1月12日~3月18日のプログラム予定を発表した。

東京ディズニーランドは「アナと雪の女王」をテーマにした「アナとエルサのフローズンファンタジー」

 東京ディズニーランドは、スペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」をリニューアル。

 園内をパレードする「フローズンファンタジーパレード」では、アナとエルサ、オラフなどに加え、クリストフやハンス、トロールが初登場。スヴェンがひくソリに乗ったアナとクリストフ、そしてオーケンのお店の明るく楽しいフロートや、トロールの家族たちの賑やかなフロート、冬と夏の2つの季節を楽しむオラフの愉快なフロート、氷の城を表現したエルサのフロート、エルサが創り出したマシュマロウのフロートと5台のフロートが登場し、映画の代表的なシーンで使われた音楽に乗せて、パレードを行なう。公演時間は約45分。1日2回公演。出演者数は約85名。

 シンデレラ城で行なわれる夜間のエンターテイメント「ワンス・アポン・ア・タイム」の公演内容の1部を、期間限定で「アナと雪の女王」をイメージしたシーンに変更。2015年は英語バージョンで公演していたアナとエルサのシーンを2016年は日本語で公演する。公演時間は約20分。1日1回~2回開催。

 「アナとエルサのウィンターグリーティング」は、シンデレラ城前のキャッスルフォアコートで、アナとエルサたちが子どもたちと一緒に遊ぶ、2015年初開催のグリーティングショー。公演時間は約13分、1日1回開催。出演者数は約16名。

 デコレーションとして、エントランスには、アナとエルサたちのフォトロケーションが登場。ワールドバザール中央には、音や光の演出で輝く氷の城をモチーフにしたデコレーションを設置。シンデレラ城前の広場には、トロール、スヴェンのフォトロケーションが新たに登場。また、パークのいたるところに短編映画に登場した小さい雪だるまのスノーギースが隠れていたり、ファンタジーランドを中心に「アナと雪の女王」の舞台になった「アレンデール王国」のお城や広場をイメージした装飾、オラフのフォトロケーションが登場する。

 スペシャルグッズとして、エルサ、オラフ達が戯れるシーンが描かれたポストカードやお菓子などを販売。ポップなテイストでパークの景色と共にオラフやスノーギースがデザインされた文房具や服飾品などを含め、約90種類のスペシャルグッズが登場。1月6日より販売開始。

 「クリスタルパレス・レストラン」では、エルサが準備するアナのお誕生日を祝うサプライズパーティーをコンセプトに、映画の世界をイメージしたデコレーションを実施。オラフやスノーギースなどのキャラクターや、映画の世界をモチーフにしたメニューで構成するスペシャルブッフェを展開。

 「グランマ・サラのキッチン」では、オラフをイメージしたスペシャルセットが登場。さらに、アナとエルサ、オラフが描かれたスーベニアカップ、スノーギースをモチーフにした中華まんなども販売される。

 なお、ブッフェは、プライオリティ・シーティング(事前受付)のみの提供となる。

「ディズニープリンセス~ようこそ、リトルプリンセス~」プログラム

 「シンデレラのフェアリーテイル・ホール」内にて、3歳から小学6年生までの女子児童がプリンセス体験をできる有料プログラム「ディズニープリンセス~ようこそ、リトルプリンセス~」を開催。シンデレラやプリンス・チャーミングとグリーティングをしたり、一緒にダンスを踊ったりすることで、シンデレラの世界や魅力に浸りながら、プリンセス体験ができる。着用するドレスは、ビューティーサロン「ビビディ・バビディ・ブティック」での購入のほか、持参でも参加できる。価格は1回6500円(「ビビディ・バビディ・ブティック」の利用者は5500円)。公演時間は25分、1日2回~4回開催。出演者数は約10人。

 さらに小学生以下を対象にディズニープリンセスのストーリーや魅力を学ぶことができるブックレット「プリンセス・レッスンブック」をプレゼント。

東京ディズニーシーの新エンターテイメント「カムジョイン・ユア・フレンズ」

 ディテレーニアンハーバーでは、新エンターテイメントとしてミッキーマウスたちが、仲間との再会やゲストとの出会いを喜び合うグリーティングショー「カムジョイン・ユア・フレンズ」を実施。本ショーでは、ミッキーマウスとダッフィーの新しい友達であるジェラトーニが初めて登場する。公演時間は約20分。1日2~3回開催。出演者数は約20人。

 「ジャーニー・ウィズ・ダッフィーYour Friend Forever」に加え、ダッフィーとシェリーメイ、スウィーツをモチーフにしたプログラム「スウィート・ダッフィー」を開催。ぬいぐるみ用のコスチュームセット(各4800円)などのスペシャルグッズを約40種類発売する。また、ダッフィーとジェラトーニからの“ありがとうの気持を込めたプレゼント”がモチーフになったギフトアイテムも6種類販売される。

 スペシャルメニューとして、アメリカンウォーターフロントにあるレストラン「ケープコッド・クックオフ」では、ランチケース付きのスペシャルセットや、シェリーメイたちがダッフィーのために作ったスウィーツをスーベニア付きで販売。ジェラトーニが住むメディテレーニアンハーバーにある「ゴンドリエ・スナック」では、イタリアをイメージしたホットチョコレートドリンクを2016年も販売。ダッフィーが旅した時に食べた「ヘーゼルナッツケーキ」と「チョコレートブラウニー」にダッフィーのモチーフをトッピングして提供。また、「ケープコッド・クックオフ」と「ニューヨーク・デリ」の店内にはハートやスウィーツをモチーフにした「スウィート・ダッフィー」ならではのデコレーションが施される。

 アメリカンウォーターフロントのケープコッドとニューヨークエリアには、ダッフィーたちをモチーフにしたデコレーションが登場。「スウィート・ダッフィー」のストーリーが楽しめる。メディテレーニアンハーバーには、ダッフィーとジェラトーニの友情が表現されたバナーや、花とリボンがモチーフになったデコレーションが施される。

 垂直落下アトラクション「タワー・オブ・テラー」は、1月6日~3月18日に落下回数の増加と特殊効果で、恐怖感を増加させる「タワー・オブ・テラー: Level 13“シャドウ・オブ・シリキ”」を開催。

東京ディズニーリゾート内の実施プログラム

 他にも東京ディズニーリゾート内の各施設で以下のプログラムが実施される。

・東京ディズニーシー、ディズニーアンバサダーホテル、ディズニーリゾートラインの3つの施設で、本格的な謎解きプログラムを開催。東京ディズニーシーではパーク内を散策しながら謎解きに挑戦し、ディズニーアンバサダーホテルでは、宴会場での食事付きプログラム、またディズニーリゾートラインでは、リゾートライナーに乗車して4駅を巡り、謎を解きを行なう。

・ディズニーアンバサダーホテルに「アナとエルサのフローズンファンタジー」と連動したスペシャルルームが登場。例えば、定員3名のトリプルルームでは、1室1泊5万1300円~6万8800円。予約開始は10月20日9時より。

・ディズニーアンバサダーホテルと東京ディズニーランドホテルの各レストランでは、1月6日より「アナとエルサのフローズンファンタジー」と連動したスペシャルメニューを用意するほか、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの各レストランでは、「スウィート・ダッフィー」と連動したスペシャルメニューを提供する。

・ディズニーリゾートラインでは、アナとエルサ、オラフなどがデザインされたラッピング車両を運行。「アナとエルサのフローズンファンタジー」と「スウィート・ダッフィー」をイメージしたフリーきっぷを2種類販売する。

 また、「アナとエルサのフローズンファンタジー」のパレードや「ワンス・アポン・ア・タイム」のショー鑑賞券が付いた、「東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージ」の宿泊プランも10月下旬以降に同社Webページにて発売する。