カテゴリー別アーカイブ: ディズニーの話題

秋の東京ディズニーランドはグッズが大豊作! 「ディズニー・ハロウィーン」の新作をチェック

Impress Watch によると。

東京ディズニーランドが約75種類、2パーク共通で約70種類登場

すぐにパークで使えるグッズから日常使いまで豊富に揃うスペシャルグッズが発売中。写真は立体のヘタ部分や蓄光タイプがハロウィーンらしい「パンプキンのイヤーハット」(2000円)
「ディズニー・ハロウィーン」を開催中の東京ディズニーリゾート。9月11日から10月31日までの51日間ハロウィーンの雰囲気に彩られた秋のパークを楽しむことができる。
 東京ディズニーランドでは今年のテーマ、ゴーストたちが披露する「ゴースト流の東京ディズニーランド」やキュートでポップなゴーストをイメージしたアイテムが約75種類登場。お気に入りが必ず見つかるはずだ。
骨とハートがチラリ!? 怖かわいいグッズが今年も盛りだくさん
 パークへ入園したら、すぐに手に入れたいのはやはり「カチューシャ」(各1800円)。ハロウィーン期間限定のエンタテイメント「スプーキー“Boo!”パレード」と連動し、ショーに出演するミッキーマウスとミニーマウスがかぶるハットをデザインしている。ハロウィーンらしくクモの巣や虫などもちょこん。クールさのなかに愛らしさが光るデザインだ。ハロウィーン期間中は仮装が毎日OK(ディズニー仮装)なので、「カチューシャ」でちょこっと仮装からトライしてみては。

ミッキーマウスとミニーマウスのハットをデザインした「カチューシャ」(各1800円)
 人気の「イヤーハット」もパンプキンランタン仕様に。愛らしいヘタ部分を立体化。イヤー部分のクルクルもポイントだ。かぶるだけでパンプキンな姿に変身ができる。ペアや大人数でおそろいでかぶるとキュートさが際立つのでお勧め。目と鼻と口の部分が蓄光タイプで、夕方から夜にかけて、もちろん暗闇でも目立つこと間違いなし。
 お気に入りの「カチューシャ」や「イヤーハット」を手に入れたら、次はカバンや胸元に付ける「ぬいぐるみバッジ」(各1900円)を探しに。今年のポイントはパレード同様「ぬいぐるみバッジ」も衣装替えする部分だ。フロントまたはバック部分の面ファスナーを外すと、もう1つの衣装が出てくるのでサクッとお着替え。ミッキーマウス、ミニーマウスからドナルドダック、デイジーダックがお着替え可能なので2WAYを楽しんで。
 さらにキュートな口元とハートがかわいい肩乗りゴーストもお勧め。「ぬいぐるみ」(1500円)を肩に乗せれば、パークを一緒に楽しむだけでなく、暗闇で光るため自宅までしっかりお供してくれる。クリップでお好みの場所につけたり、ボールチェーンでカバンなどにデコレーションも可能。今年一番の注目アイテムだ。

パレード同様にゴースト仕様のコスチュームに変わる「ぬいぐるみバッジ」(各1900円)

肩に乗せて楽しむことができるキュートなゴーストの「ぬいぐるみ」(1500円)
 顔まわりをさらにゴーストづくしにする際は「ファッション用グラス」(2000円)や「ピアス」(1000円)をプラス。「ファッション用グラス」(2000円)はスケルトン仕様のおとぼけフェイスのゴーストたちがハロウィーン気分をアップするお手伝い。かけるだけでゾクゾク楽しい気分に。
「ピアス」(1000円)はふわりと耳元で揺れる姿がたまらない。グリーンとイエローの2色づかいでおしゃれ度もMAX。

ブルーでスケルトンな2ゴーストたちがお供に。「ファッション用グラス」(2000円)

耳元で揺れるネオンカラーのゴーストが決め手。「ピアス」(1000円)
 夕方以降はパークの道先案内ゴーストとして大活躍の「ランタン」(2000円)も。さらに毎日の通勤がゴーストと一緒にできる「パスケース」(1800円)に「スマートフォンケース」(2800円)などさまざま。お気に入りをチョイスしよう。

暗闇のなかを案内してくれる頼れるゴースト。「ランタン」(2000円)

おとぼけな表情に癒される「パスケース」(1800円)

約19×16.5cmでインパクト抜群。「スマートフォンケース」(2800円)
 なお、スーベニア関連も大充実。「マーブルカステラ」(1300円)はふんわり&しっとりのマーブルタイプのカステラが8個入り。パッケージも角度によって絵柄が変わるギミック付き。
 東京ディズニーリゾートの2パークの「ディズニー・ハロウィーン」デザインが両面にデザインされたミニバッグ入りの「アーモンドチョコレートバー(ミルク&ホワイト)」(1500円)も各フレーバーが約14個ずつと仕事先や友人へのおみやげにぴったりだ。

パッケージのギミッグが楽しい「マーブルカステラ」(1300円)

両パークのハロウィーンデザインがうれしい「アーモンドチョコレートバー(ミルク&ホワイト)」(1500円)
ハロウィーンスイーツでほっこり気分。ふあふあコロン!な両パーク共通グッズをチェック
 この時期ならではの秋の美味しい!をイメージさせる秋のハロウィーンスイーツをモチーフにしたアイテムが約70種類登場。ふっくらふあふあで思わずかぶりつきたくなる焼きたてバンズやカップケーキがモチーフ。ハロウィーン・パーティで活躍するキッチンアイテムもそろっている。
 つやつやぽってりフォルムが美味しそうな「キーチェーン」(各1000円)は柔らか触感が特徴。サイズも約13cmとキーに付ければカバンの中で探すときにすぐに見つかる大きさだ。
「ポーチ」(1500円)もしっとりした触りごごちでほっこり。リップクリームやハンドクリームなどが入れられるサイズ感。

ぷっくりつやつやフォルムが美味しそうな「キーチェーン」(各1000円)

しっとり柔らかで癒される触り心地の「ポーチ」(1500円)
 ハロウィーン・パーティにはとっておきのハロウィーンスイーツをチョイス。おしゃれなペーパーパッケージの「クッキー(カフェオレ風味)」(750円)は、パッケージデザインも秀逸。サクッと香ばしいカフェオレクッキーが10枚イン。
 小物入れとしても使えるミッキーマウスのカップケーキケースがポイントの「マシュマロ」(1600円)もインパクト大。中にはチョコレートクリームとカスタード風味クリーム入りのマシュマロが各7個ずつ入っている。

タルトやカップケーキに変身したディズニーキャラクターが描かれたパッケージに一目惚れ。「クッキー(カフェオレ風味)」(750円)

食べたあとはは小物入れに。「マシュマロ」(1600円)
 また、スイーツと一緒に使いたいキッチンアイテムも登場。「トレー」(1600円)や「ふた付きマグ」(1700円)までいろいろ。食欲の秋、美食の秋をハロウィーンスイーツデザインと一緒に頬張ろう。

カップや大きめのお皿も入るサイズの「トレー」(1600円)、フタ付で秋の夜長やお茶の時間でもゆっくり飲める「ふた付きマグ」(1700円)など
 アイテム関連は「ディズニー&カンパニー」。スイーツ系は「ワールドバザール・コンフェクショナリー」。または「東京ディズニーリゾート・アプリ」内の「東京ディズニーリゾート ショッピング」で一部の商品を除き来園当日の23時30時までならばオンライン上でも購入できる(関連記事「『東京ディズニーリゾート・アプリ』開発者インタビュー。2019年中にディズニー・ファストパスを導入予定」)。人気の商品は売り切れてしまう場合もあるため、見かけたら早めに購入しておきたいところ。
 さらにふわふわ浮かぶスイーツたちとパークを一緒に楽しみたいならば、ワールドバザールで「バルーン」(1000円)を手に入れよう。ハロウィーンスイーツがぎっしり描かれており、両面のそれぞれ異なるデザインもうれしい。キッズはもちろん大人が持っても愛らしいので、「バルーン」でハロウィーン気分を盛り上げよう。

やっぱり人気のプリンセス仮装!「ディズニー・ハロウィーン2018」

じゃらんニュース によると。

やっぱり人気のプリンセス仮装!
シンデレラ城前やウォーターフロントパークには今年も、綺麗なドレスに身を包んだプリンセスたちが集合していました。衣装は手作りというこだわり派や、手軽なネット通販派など様々ですが、プリンセスたちのチャーミングポイントでもあるヘアスタイルの再現はバッチリです!
『眠れる森の美女』オーロラ姫:MIKUさん、『ベイマックス』ベイマックス:BOSSさん、『リトル・マーメイド』アリエル:nonoさん 左右のプリンセスたちは仮装歴9年目!どちらもお手製の衣装で、特にオーロラ姫のドレスは、日暮里繊維街で布を買ってきて染めるところから手作りとのこと。ピンクからブルーへの淡いグラデーションが美しいですね。
真ん中のBOSSさんは身長が183cmあり、ベイマックスと同じ高さ!等身大を表現したスポンジの着ぐるみが、迫力満点で目立っていました。
『美女と野獣』ベル:ゆかさん、『シンデレラ』シンデレラ:あんみさん 昨年末から仮装計画を進めてきたというお二人。上品な既製品のドレスに、海外ブランドのウィッグやチョーカーを合わせた佇まいがとってもエレガント!ベルが手にしているルミエールは、数年前に限定販売されていたものだとか。美しく仕上がってますね~!
『アナと雪の女王』エルサ:桜瀬ななさん、アナ:すずめさん この数年でディズニー仮装に欠かせなくなった「アナ雪」!大学の友だちというお二人は、今年が2度目の仮装だそうです。こだわりポイントは手作りの靴と手編みのウィッグ。複雑な編み込みヘアの見事な再現に、思わず感服しました!
『アラジン』ジャファー:ルーシーさん、ジャスミン:プティさん 「メイクも楽しめそう!」と考えて、ジャファーを選択したというルーシーさん。ここには写っていませんが、小道具に魔法の杖を持っていて、さらりとマジックも披露してくれました。ジャスミン仮装のプティさんは、今年が初参加。初々しさの漂う爽やかなジャスミン姿は好感度◎ですね!

「ディズニー・ハロウィーン2018」仮装レポ!今年の人気キャラは!?

じゃらんニュース によると。

35周年のアニバーサリーイヤーに沸く東京ディズニーリゾート(R)で、大人気の秋イベント「ディズニー・ハロウィーン」がスタート!2018年9月11日(火)~2018年10月31日(水)まで、東京ディズニーランド(R)と東京ディズニーシー(R)の両パークが、一段と賑やかに盛り上がります。
人気の理由のひとつが、ゲストのディズニー仮装。通常パーク内では禁止されているディズニーキャラクターのフル仮装が、ハロウィーンのイベント期間中に限って全日解禁に!ディズニーファンのゲストが、キャラクターへの愛を込めた衣装を携えて、今こそはとパークへ押し寄せる特別なシーズンなのです。
今年はイベント開始日の前日から仮装ができるようになったので、はりきって初日に取材してきました。
2018年の人気仮装レポートをいち早くお届けします!

今年の仮装の旬テーマは、『リメンバー・ミー』!
例年、その年に公開されたディズニー映画の仮装がハヤりますが、やはり今年もその傾向が!両パークで、3月公開の『リメンバー・ミー』をテーマにした仮装グループと遭遇。同じ作品でも、選ぶキャラクターが違うと雰囲気が変わりますね!
『リメンバー・ミー』イメルダ:あまちゃさん、ミゲル:あやももさん、ヘクター:ばたさん 「映画を観て、感動でみんな泣いてしまった」というお三方。イメルダのウィッグやヘクターの立体的な骨模様など、手作りの衣装や小道具にこだわりが光ります。あやももさんはミゲルの仮装をするために、髪の毛をバッサリ40㎝も切ったとか!その意気込みに拍手!
『リメンバー・ミー』ダンテ:くまちぃさん、ミゲル:しゃなさん、ペピータ:Tomさん 映画の色鮮やかさを再現した、華やかなコスチュームが目を引くこちらのグループ。羽のグラデーションなどディテールにこだわったペピータの衣装は、コツコツと3カ月かけて手作りしたものだそう。ダンテのお顔部分も注目の精度です!ミゲルの手作りギターは「仮装のルール」に収まるよう、ネックが折りたためる構造になっています。真似したい工夫ポイントですね。

モンスト・ミッキーマウスとコラボ 3種類のイラストも公開

まんたんウェブ によると。

 ミクシィのゲームアプリ「モンスターストライク(モンスト)」とディズニーの人気キャラクターのミッキーマウスがコラボをすることが明らかになった。ミッキーマウスや仲間たちがゲームに登場する。時期や詳細は後日発表。

 「光属性 ★5 ミッキー(進化合成前)」「光属性 ★6 イリュージョニスト ミッキー&ミニー(進化合成後)」「光属性 ★6 アニバーサリー ミッキー(神化合体後)」のイラスト3種類も公開された。

ディズニーが贈る実写映画『くるみ割り人形』 ポスター&特報映像公開

CINRA.NET によると。

映画『くるみ割り人形と秘密の王国』の新たなポスタービジュアルと特報映像が公開された。

ディズニーの新作となる同作は、ドイツの童話でクラシックバレエの演目となっている『くるみ割り人形』を実写映画化したもの。母の死によって心を閉ざした主人公のクララが、クリスマスイブの夜に「花の国」「雪の国」「お菓子の国」「第4の国」からなる4つの王国に迷い込み、やがて「第4の国」の反乱によって危機に瀕した王国の戦いに巻き込まれていく、というあらすじだ。クララ役をマッケンジー・フォイが演じるほか、キーラ・ナイトレイ、モーガン・フリーマン、ヘレン・ミレン、バレエダンサーのセルゲイ・ポルーニン、黒人女性として初のプリンシパル昇格を果たしたミスティ・コープランドらが出演する。

公開されたポスタービジュアルには、ドレスを身に着けた出演者たちの姿や、「クララ―見た目に惑わされるな」というコピーなどが写し出されている。またチャイコフスキー“くるみ割り人形 金平糖の精の踊り”が使用された特報映像では、雪に覆われた森の中を歩くクララの様子や、メリーゴーラウンドが崩れ落ちる場面、バレエダンサーを演じるコープランドらのダンスシーン、「今夜はクリスマス・イヴ。謎に満ち、期待にあふれ、何が起きてもおかしくない」という言葉などが確認できる。

『くるみ割り人形と秘密の王国』は11月30日から全国公開。ムビチケカードが9月14日から販売される。