ベルギー紙予想の注目のスタメンは? 「カガワ、イヌイが躍動すれば苦労するだろう」

THE ANSWER によると。

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は2日(日本時間3日)、日本代表は決勝トーナメント1回戦で優勝候補のベルギーと対戦する。日本を迎え撃つ“赤い悪魔”の圧倒的優位が予想される中で、ベルギーメディアは両チームのスタメンを予想している。

「対戦相手は日本だ。彼らはイエローカードの差でセネガルより上位にたった。日本代表・アキラ・ニシノ監督はストライカーであるオカザキに頼ることはできないが、カガワやイヌイが躍動すればベルギー代表は苦労するだろう」

 ベルギー紙「ヘット・ラートステ・ニュース」はこうつづり、右足負傷のFW岡崎慎司の状況にも注目しつつ、注目の両チームの布陣を予想している。

【日本】(4-2-3-1)※表記順は右から
GK川島
DF酒井宏、吉田、昌子、長友
MF長谷部、柴崎
原口、香川、乾
FW大迫
ベルギーは3バックの中央にベルマーレンを起用か
【ベルギー】(3-4-3)
GKクルトワ
DFアンデルワイレルト、ベルマーレン、ベルトンゲン
MFムニエ、デブライネ、ヴィツェル、カラスコ
FWメルテンス、ルカク、アザール

 日本のスタメン予想は初戦のコロンビア戦、2戦目のセネガル戦と同じ。一方のベルギーも中盤、前線は1、2戦目とほぼ変わらないが、3バックの中央には第3戦で初先発したDFベルマーレンの起用を予想。また復調が伝えられるDFコンパニはベンチスタートとみている。

 日本はポーランド戦は6人を入れ替えて驚かせたが、この運命の大一番はこれまで通りの布陣に戻るのか。MF本田圭佑は再びジョーカーとして起用されるのか、まずはスタメンにも注目だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です