ミッキーマウスとダッフィーたちが七夕をお祝い! 東京ディズニーシーも「ディズニー七夕デイズ」

Impress Watch によると。

 オリエンタルランドは、東京ディズニーリゾートで「ディズニー七夕デイズ」を6月7日~7月7日までの31日間に渡り開催中。日本ならではの伝統行事である“七夕”を取り入れ、彦星と織姫に扮したミッキーマウスとミニーマウスがごあいさつ。

 東京ディズニーシーではダッフィーやシェリーメイたちもスペシャルプログラムならではのコスチュームで一緒に七夕をお祝いする。

■笹の葉や短冊が揺れるスペシャル仕様の船も。「七夕グリーティング」で一緒に願いを掛けよう

 メディテレーニアンハーバーでは1日2回、約12分間「七夕グリーティング」を実施。笹や星などがデコレーションされた新たな船に乗り、ミッキーマウス、ミニーマウス、ダッフィーにシェリーメイ。さらにはディズニープリンセスのジャスミンやアリエルたちとの楽しいひと時が過ごせる。

 冒頭で織姫と彦星について、七夕の成り立ちを紹介しグリーティングがスタート。ミッキーマウスはメディテレーニアンハーバーに集まったゲストに「一緒に願いをかけてみようよ」と提案し、ミニーマウスも「願いはきっとかなうはずよ」ととびきりのスマイルで大賛成。

 中盤では全員でディズニー映画「ピノキオ」の名曲「星に願いを」を一緒に歌い、気持ちを込めて願いを心のなかで唱えるとハーバー全体がロマンティックな雰囲気に。

 グリーティングのラストには再び船が海上をぐるりと1周してゲストにごあいさつ。ミッキーマウスたちと一緒に歌を歌い、そして星に願いをかけて、充実した時間が過ごせる。

■開園35周年×七夕の粋なデコレーションに注目。風情あふれる「ウィッシングプレイス」を設置

 現在、東京ディズニーリゾート全体で「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」の真っ最中ということもあり、今年は七夕×35周年なデコレーションも見どころの一つ。アメリカンウォーターフロントのアトラクション「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」の高架下には、スペシャルなバナーが登場。着物の反物を彷彿させるシックなデザインと色合いでディズニーの仲間たちが描かれておりファンにはたまらない。

 ミッキーマウスとミニーマウスが彦星と織姫姿のロマンティックなバナーとともに今年からディズニー映画「バンビ」よりウサギのとんすけにスカンクのフラワーらモフモフキュートなキャラクターが仲間入り。

 35周年ロゴも和風にアレンジされ、その美しさにくぎ付け。和とディズニーキャラクターの今だけの共演をチェックしてみては。

 アメリカンウォーターフロントの桟橋にはスペシャルプログラム開催中「ウィッシングプレイス」が登場。遠くからでも笹の葉やミッキーシェイプの吹き流しが見えるためすぐに場所が分かる。

 笹をよく見るとディズニーの仲間たちが飾ったウィッシングカードを発見。ミッキーマウスは「HAPPIEST WISHES FOR ALL!」、ミニーマウスは「To see happiest smiles everywhere!」。ドナルドダックは「All the happiest wishes for me!」と彼らしい願いごと。さらにグーフィーも「Happiest future for Max&me!」とお父さんらしい願いごとも。ほかにもチップとデールにクラリス。デイジーダック、プルートとマックスの願いごともしっかりと飾られているので探してみては!?

「ウィッシングプレイス」では、浴衣姿のキャストがウィッシングカードを配布。東京ディズニーシーはピンクのミッキーシェイプのカードとなっており、ミッキーマウスとミニーマウスのシルエット。そして35周年のロゴとともに「みんなの願いがかなって、ハピエストなひとときをすごせますように」のメッセージが。東京ディズニーランドと東京ディズニーシーではカラーが異なるのでぜひ2つのパーク両方でウィッシングカードを結び付けて見てはどうだろう。

■フルーティー&ピンクでキュートな織姫イメージのデザートでひんやりしよう

 スペシャルプログラムに合わせて、東京ディズニーシー限定で織姫をイメージした「クリーム・シェイブアイス(ピーチゼリー)」(500円)を「サルタンズ・オアシス」で提供中。トップには濃厚バニラソフトクリームに、優しいカラーリングのおいりをトッピング。しっかり混ぜてふんわりピンク色のクリームソーダ風に、そのままで楽しんだりと自分好みでどうぞ。ぷるんとした食感のピーチゼリーもたっぷりで食べ応えも抜群。

 彦星をイメージした「クリーム・シェイブアイス(ブルーゼリー)」(500円)は東京ディズニーシーの「リバティ・ランディング・ダイナー」で購入できる。

■東京ディズニーシーでのもう一つのお楽しみ。景色を愛でながらアルコールで乾杯!

 夏を迎える東京ディズニーシーでは、すっきり飲めるアルコールも多数用意。「リフレスコス」ではキーンと冷えた「モヒート」(680円)が楽しめる。ミントをふんだんに使い一口目から香り広がる1杯で、その冷たさとのどごしでリフレッシュに最適。ラムベース&甘さ控えめでゴクゴクと飲めるのがポイント。星型の金箔で夏の夜空の星たち、ミントで笹の葉をイメージしており七夕にぴったり。

 ミステリアスアイランドの天才科学者ネモ船長の潜水艇ノーチラス号を整備するクルーたちが集う「ノーチラスギャレー」でも日々の疲れを癒すアルコールドリンク「ビアカクテル(ブラッドオレンジ&ピンクグレープフルーツ)」(680円)を用意。織姫をイメージしたカラーリングで、ピンクグレープフルーツとブラッドオレンジの果実感あふれる味わいが特徴。マンゴーのフルーツ顆粒を載せてさらにトロピカルに仕上げている。

 店内に流れるクルーたちしか普段聞くことができないインフォーメーションを楽しみつつ、人気の「ギョウザドッグ」(500円)も一緒に頬張ってゆったり過ごしてみよう。

■天の川を渡るミッキーマウスたちにうっとり。ロマンティックなスペシャルグッズをチェック

 東京ディズニーシーと東京ディズニーランド共通でスペシャルプログラム「ディズニー七夕デイズ」にちなんだスペシャルグッズが新発売。「七夕グリーティング」に出演するミッキーマウスたちのコスチューム姿がうれしい「ぬいぐるみバッジ」(各1700円)や「ぬいぐるみバッジセット」(2800円)などが人気だ。

 東京ディズニーランド側の七夕イベント(関連記事「東京ディズニーランドで星に願いを!『ディズニー七夕デイズ』がスタート」)でも紹介した普段使いできるアイテムとともに、和風のスーベニアスイートも用意。「おせんべい&おこし」(1000円)は醤油味のおせんべいに黒糖味のおこしのセット。大容量タイプなため会社や友人たちへのお土産にベスト。

「あん入りわらびもち風菓子」(800円)も外せない。もちもちの柔らかわらび餅風の生地にこしあんと抹茶こしあんをサンド。各5個入りで冷やして食べると一層美味しくいただけるのでぜひお試しを。

 さらに、東京ディズニーシーならではの「ダッフィーの七夕」グッズも登場。「七夕グリーティング」の衣装をまとったダッフィーとシェリーメイといつでも一緒な「ぬいぐるみバッジ」(各1800円)を付けて、七夕気分を盛り上げてみよう。

 昼間はもちろん、夕方から夜にかけてさらにロマンティックな七夕を味わえる東京ディズニーシーの「ディズニー七夕デイズ」。ウィッシングカードに願いを込めて、ミッキーマウスたちと一緒に七夕気分を満喫。さらに美しい景色を眺めながらの1杯を楽しんだりと理想のホリデーがかなえられるはず。東京ディズニーリゾート開園35周年のお祝いとともに、日本ならではの伝統行事を感じにパークへ足を運んでみては。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です