4月 212017
 

AbemaTIMES によると。

 「世界フィギュアスケート国別対抗戦2017」が4月23日まで開催しているが、プロフィギュアスケーターの織田信成氏は衣装だけでも楽しめるのがフィギュアの魅力と指摘。

 自身の思い入れのある衣装については「実はチャップリンの衣装が一番、自信がある。自分が着ていても、すごく着やすかった。ジャケットのカットとかでチャップリンらしさを出すと同時に軽い素材にして動きやすくしていた」。モノトーンで氷上での華やかさはないものの、チャップリンの演技でカバーできたという。

 引退した浅田真央選手の衣装については「彼女はよく淡い色の衣装を着ていたんですけど、あれだけ淡い色が似合う選手もいない。エキシビジョンのジュピターというプログラムで着ていた水色の淡い衣装、水の妖精のような衣装が似合う選手は中々いない。彼女の衣装はいつもオシャレだと思う」と話した。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>