1月 142017
 

東京ウォーカーによると。

東京ディズニーランドでは、1月13日から3月17日(金)のまでの期間、シンデレラ城に、ディズニー映画『アナと雪の女王』のシーンを投影するナイトエンターテインメント「フローズン・フォーエバー」を実施する。(公演時間:約15分、公演回数:1日1~2回 ※椅子席での鑑賞には抽選が必要、詳細は公式WEBサイト要確認)

「フローズン・フォーエバー」は、スペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」と同期間に開催する、新しい“キャッスルプロジェクション”。全編を通し、映画『アナと雪の女王』のシーンで構成。数々の名場面を美しい映像&音楽で浮かび上がらせる。

シンデレラ城の形状を生かしたプロジェクション技術により、映画では味わえない立体感や躍動感が楽しめるのがポイントだ。コーラスが流れ始め、空に舞う雪がレーザーで照らされた後、シンデレラ城には雪の結晶やアレンデールのお城が映し出されて『アナと雪の女王』の世界へと観客を誘っていく。

そしてアナとエルサの幼少期の回想シーンや、大人になってからのアナとハンスの恋愛模様、オラフのポップなピクニックシーンなどがカラフルに映し出されていき、誰もが一度は耳にした「レット・イット・ゴー~ありのままで~」「生まれてはじめて」「とびら開けて」などの名曲が響き渡る。

最後は打ち上がるパイロとともに感動的なフィナーレを迎える同ショー。期間限定の新キャッスルプロジェクションで、この冬にしか味わえない『アナと雪の女王』の美しい世界を堪能してほしい

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>