カテゴリー別アーカイブ: ディズニーランド

「ディズニー・クリスマス」1.ウエスタンランド/ファンタジーランド、2.プラザの2か所で停止

cinemacafe.net によると。

35周年を迎えた東京ディズニーランドでは、今年も冬のスペシャルイベント「ディズニー・クリスマス」を開催する。昼のパレードでは、ゲストに大好評の「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」を公演する予定だ。

この「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」は、“ディズニーの仲間たちのクリスマスがあふれ出すストーリーブック”を楽しめるパレード。パレード中はクリスマスソングに合わせ、ゲストとディズニーの仲間たちが一緒になってクリスマスをお祝いしたり、パレードルートに雪が舞う演出があるなどキッズをはじめ観ている全員の心が温まる内容となっている。

同パレードは、1.ウエスタンランド/ファンタジーランド、2.プラザの2か所で停止。停止すると鐘の音が鳴り響いて、クリスマスパーティーが始まる。ディズニーの仲間たちが奏でる鈴の音とともにゲストは手をたたいてパレードに参加、徐々にテンポが上がるクリスマスソングに合わせ、盛り上がりも最高潮に。フィナーレではパレードルートに雪が舞い降り、ゲストとディズニーの仲間たちが一緒に心温まるクリスマスをお祝いする。

なお、同パレードの協賛はJALで、JALの東京ディズニーランドのパレードへの協賛は、2017年度「ディズニー・イースター」、「クリスマス・ファンタジー」に次いで今回3度目で、35周年のホリデーを盛り上げる。

ミッキー、そんな目で見ないで… セブンの新和菓子が可愛過ぎてツラい

東京バーゲンマニア によると。

セブン-イレブン各店では2018年8月23日から、ディズニーキャラクター「ミッキーマウス」と「ミニーマウス」をモチーフにした和菓子「食べマス Disney VINTAGE ver.」が販売されます。
スクリーンデビュー当時の姿を再現
“食べられるマスコット”を意味する「食べマス」は、キャラクターをモチーフにした和菓子シリーズ。餡、砂糖、餅粉などを練った生地で形づくる「練り切り」を使用し、キャラクターの特徴を再現しています。
今回販売される「食べマス Disney VINTAGE ver.」は、「ミッキーマウス」と「ミニーマウス」を、スクリーンデビュー90周年記念デザインの姿で表現したものです。

デビュー当時のレトロで可愛い赤いパンツや水玉スカート、つぶらな瞳やミニーの被ったお花付きの帽子など、細かいところまで忠実に再現されています。
中の餡は、ミッキーマウスが「カスタード味」、ミニーマウスが「いちご味」。どちらも和菓子ならではの繊細な味わいとしっとりとした口当たりの良さが楽しめます。
価格は各250円(税別)。数量限定で、無くなり次第終了となるので、お早めに!
詳細は、バンダイ公式サイトへ。

夏の間に楽しみたい!ディズニーホテルの必食グルメ

東京ウォーカー によると。

東京ディズニーランドホテルの「シャーウッドガーデン・レストラン」で食べられる「スイカパン」
東京ディズニーランドホテルの「シャーウッドガーデン・レストラン」では、9月2日(日)まで「“ディズニー夏祭り”ランチブッフェ/ディナーブッフェ」(大人13才以上4000円)を提供中だ。パークでの遊びをいったん止めて、ホテル内で至福の時間を過ごすのはいかがだろうか。

夏らしさを感じることができるハワイ料理の「ポキ」(ディナーのみ)は、「醤油やワサビ、ニンニクやショウガなどを使い、日本人でも食べやすいように仕上げています」とシェフ。上にはとびこやマヨネーズがかけられており、華やかさが演出されたメニューだ。

また、必食なのが「牛スジ焼きそば」。“夏祭りの屋台メニュー”をイメージしたという牛スジ入りの焼きそばなのだが、コクがあり、プレス試食会の際には取材陣も絶賛していた同メニュー。キャベツやニラ、モヤシやタケノコなど野菜もたっぷり入っており、食べ応え満点だ。

さらに、砂糖醤油で仕上げた「焼きとうもろこしパン」やスイカクリームが入った「スイカパン」など、ビジュアルでも味わいでも夏らしさを感じることができるメニューがそろっている。

そして、ディズニーアンバサダーホテルの「エンパイア・グリル」で提供中の「“ディズニー夏祭り”エンパイア・グリル・ランチ」(コーヒーまたは紅茶付き・4500円)も見逃せない。

こちらは「シーフードのアイオリ風味 キヌアパフのアクセント ブイヤベースのジュレ」「焼き茄子のエスプーマ スパイシークランブルと一緒に」「スズキのロール仕立て ペルノー香るレモンバターソース トマトのフォンダン」または、「ガルムでマリネした水郷赤鶏のグリル グリーンカリーソース 生姜風味のピラフを添えて」など、豪華な内容が魅力。

たっぷりのフルーツに氷をのせ、3種のカラフルなソース(ベリー、パッションフルーツとアプリコット、抹茶)を添えたシェイブアイスは、見た目にも爽やかな一品となっている

ディズニーイベント連動“ホテル夏メシ”!厳選メニュー

cinemacafe.net によると。

現在ディズニーホテルのレストランなどでは9月2日(日)まで、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで開催中のスペシャルプログラムと連動した「夏の限定メニュー」を提供中だ。まだまだ終わらないイベント連動“ホテル夏メシ”の厳選メニューを写真38枚で実食レポする。

■アンバの名店で夏を味わう~絶品シーフードから“ドナ”パンまで!

次の年始早々、日本料理レストラン「花 Hana」が閉店してしまうことで注目を集めているディズニーアンバサダーホテルの「エンパイア・グリル(カリフォルニア料理)」では、<“ディズニー夏祭り”エンパイア・グリル・ランチ>(¥4,500)と、<“ディズニー夏祭り”スペシャルノンアルコールカクテル>(¥1,300)をオーダー。「オリジナルコースター(厚紙)」のプレゼントもあり、ファン必見アイテムでもある。

そして「チックタック・ダイナー(デリカフェ)」 では、<“ディズニー夏祭り”スペシャルブレッド>(¥800)をチョイス。ドナルドダックがモチーフのブレッドは、トロピカルフルーツクリーム入り。甘すぎない爽やかな味わいで、軽く1食分に相当するボリュームもうれしい。ホテル夏メシをしっかりと楽しみたい場合は、前出ランチがおすすめ。

■よくばりさんにピッタリのブッフェ! 見た目も味も高満足度!

続いて東京ディズニーランドホテルでは、「シャーウッドガーデン・レストラン(ブッフェ)」にて、<“ディズニー夏祭り”ディナーブッフェ>(大人5,000円/中人3,500円/小人2,500円)にチャレンジ! 同レストランは多彩なメニューが同時に楽しめるほか、居心地バツグンの店内装飾も最高で、1年通してイベント中に必ず訪れたいレストランだ。

メニューも、冷製コーンクリームスープ、ガーリックシュリンプ、茄子と牛肉のジャージャン麺など夏に食べたいメニューがズラリ! ディナー限定でポキ、スズキのプロヴァンス風、チキンとブロッコリーのチーズグラタンなども提供され、お得感も満点だ。とりわけ焼きとうもろこしパン、スイカパンが美味しく、SNS映えもバッチリのメニュー!

■編集部激推し本格中国料理 メニュー名で美味しいに決まっている

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの「シルクロードガーデン」では、本格中国料理がいただける<“ディズニー・パイレーツ・サマー”ディナーコース>(¥9,500)を。また、<“ディズニー・パイレーツ・サマー”スペシャルノンアルコールカクテル コレクタブルグラス付き>(¥2,000)も同時オーダー。夏の思い出にぴったりのグラスが付く。

今回のような正式な取材の場合、3品しか出てこないが、マグロのタルタル 腐乳ソース、揚げ冬瓜 鰻と蟹のあんかけ、牛フィレ肉と豚肉と野菜の甘醤油炒め、イセエビと白身魚のスチーム ガーリックソース、辛酸味つゆそば、プーアル茶風味の杏仁豆腐 胡麻揚げ饅頭添えなど、美味しくないわけがない。極上の“ホテル夏メシ”を夏の間にいただいて!

TDLのスペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」

Impress Watch によると。

 オリエンタルランドは12月26日、東京ディズニーランドで2017年1月13日~3月17日に開催するスペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」において、ナイトエンタテイメントであるキャッスルプロジェクション「フローズン・フォーエバー」を実施する。
 開催に先駆け、ショーの制作者であるスティーブン・デイヴィソン氏自らが語る、見どころなどを解説した動画を公開した。動画には「フローズン・フォーエバー」の一部も含まれている。
 ナイトエンターテイメント「フローズン・フォーエバー」はディズニー映画「アナと雪の女王」のシーンをシンデレラ城に投影し、構成されるキャッスルプロジュクション。公演時間は約15分で、1日1~2回公演される。