羽生結弦・ディズニーが感動のアイスショー!…被災地への思い

ザテレビジョン によると。

8月25日(土)~26日(日)に放送している夏の大型チャリティー特番「24時間テレビ41 愛は地球を救う『人生を変えてくれた人』」(夜6:30-翌夜8:54、日本テレビ系)で、羽生結弦選手が「羽生・ディズニー 夢のアイスショー」を披露した。

ふるさとである宮城県仙台市への思いを、葛藤を乗り越えながら、ずっと大切に抱える羽生選手。被災地へ、ふるさとから復興の想いを込めたショーを今年も行った。

■ 羽生選手のショーにSexy Zone&武道館も感動!

アイスショーには、被災を乗り越えたアイスリンク仙台で練習に励む未来のメダリスト候補も参加。彼らの「ディズニー名曲メドレー」からショーが始まると、ディズニー・オン・アイスからミッキー、ミニー、ドナルド、グーフィーがサプライズ登場した。

そして羽生選手は、イタリア語で“満天の星”を意味する「ノッテ・ステラータ」という曲に乗って演技を。7年前の3月11日、近くの学校に避難した羽生選手。「僕は真っ暗な状態で全然立ち直れなかったにも関わらず、星がすごく輝いていたから、希望の光じゃないですけれど、そういったことは感じていましたね」と当時を振り返り、停電の中見上げた希望の光を思い出す特別な曲だと明かした。

ショーではアイスリンク仙台の先輩・荒川静香の代名詞“イナバウアー”、羽生選手の得意技“ハイドロブレーディング”、“トリプルアクセル”を披露し、観客らを感動で包み込んだ。

VTRを武道館で見ていたSexy Zoneも笑顔に。中島健人と松島聡はリズムに合わせて首を動かす。自身も参加した「ウォーターショー」を終えて武道館に戻ってきた菊池風磨も、メンバーと共に映像に見入っていた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください