高橋大輔がマンボ熱演「大ちゃ~ん、お帰り~ 」

日刊スポーツ によると。

5大会ぶりの出場で2位となった全日本選手権フリーから一夜明けた25日、大阪・東和薬品ラクタブドームでの「メダリスト・オン・アイス」に出演。アニメ「ギルティクラウン」を演じた後のアンコールに、名プログラムを選んだ。

会場は「マンボ」の音楽を察知しただけで、大盛り上がり。高橋は緩急織り交ぜたステップを披露し、フィニッシュ直前では思わずバランスを崩してよろける熱演ぶり。演技前には「大ちゃ~ん、お帰りなさ~い」とアナウンスされるなど、温かい雰囲気だった。

前日24日のフリー後には世界選手権(19年3月、さいたま)を辞退。一方で「(選手)登録を抹消するつもりはないし、休養もありません」と現役続行の意思を表明している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください