安藤美姫、高橋大輔は尊敬に値する「リンクにいてくれれば何でもいい」

サンケイスポーツ によると。

 フィギュアスケートの元世界女王、安藤美姫さん(31)が24日、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。全日本選手権の男子ショートプログラム(SP)で2位につけた、5年ぶり出場の高橋大輔(32)=関大KFSC=について言及した。

 SPは88・52点で3位に8・06点差をつけ、6年ぶりの表彰台に近づいた。来年3月の世界選手権(さいたま)で日本男子の代表枠は3。けがで今大会を欠場した羽生結弦(24)=ANA=と、SP首位発進の宇野昌磨(21)=トヨタ自動車=の選出は実績から確実で残りは1。高橋は今回2位以上なら代表入りの可能性が高い。

 この日、フリー(滑走開始時間は午後8時55分)に臨む高橋に対し、安藤さんは「尊敬に値する。世界が『ダイスケ・タカハシのカムバックは本当に喜ばしい』といっている存在。何でもいいんですよ。リンクにいてくれれば」とエールを送っていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください