浅田真央、愛の“姉妹2ショット”に感動の嵐 4万大反響「世界一美しい姉妹」

THE ANSWER によると。

 フィギュアスケートのバンクーバー五輪銀メダリスト・浅田真央さんがインスタグラムを更新。16日に最終公演を終えた「浅田真央サンクスツアー」で共演し、同日がラスト出演となった姉・舞さんとの2ショットを愛情たっぷりのメッセージとともに公開し、ファンに「素敵な姉妹愛に感動」「世界一美しい姉妹」と感激を呼んでいる。

 真央さんは17日にインスタグラムを更新。掲載したのは4枚の写真を連ねた1枚の画像だった。

 ゴールドを基調にした衣装の真央さん。優しげだったり、少しおどけたりした笑みを見せ、隣で一緒に写っているのは、シルバーを基調にした衣装の姉の舞さんだった。今年1年、真央さんがプロデュースしたアイスショーに出演し、ファンを沸かせてきた2人。自然な表情から姉妹の絆が伝わってくる。

 真央さんは、同日の投稿で「無事に2018年全ての公演が終了しました 多くの皆様の支えがあり、最終公演まで滑り切る事が出来ました。ありがとうございました!会場にいらしてくださった皆様、ありがとうございました! 2019年も全国を巡りますので、楽しみにしていてください!」とツアー終了を報告した。

 それに続く形で「舞 1年間お疲れ様でした! たくさん支えてもらい、たくさん助けてもらいました。感謝しかありません。本当にありがとう!」と感謝のメッセージとともに姉妹2ショットを公開した。
姉・舞さんは姉妹の絆をつづる「これから先、姉妹が離れる事はないから」
「素敵な姉妹愛に感動」「世界一美しい姉妹」「新しい舞ちゃんの門出を心からお祝いします」「違う道に進んでも、ずっと変わらない絆のままで」「感動をありがとう」などとコメントが殺到。4万件近い「いいね!」が殺到していた。

 また、舞さんも「私の大切な妹。サンクスツアーを通じて素晴らしい経験をさせてくれてありがとう。子どもの頃みたく一緒に過ごす時間が増えた事、一緒に頑張れた事、多くの感情を2人で一緒に共有することができた事、、感謝の思いで溢れています。物心ついた時から2人一緒にフィギュアスケートを始めて、時には離れた時もあったけれど、こうしてまた2人でスケートをできた事。こんなにも幸せな事はありません。サンクスツアーからは離れる道を選んだ私だけれど、これから先、姉妹が離れる事はないから、これからもよろしくね。本当にありがとう」とつづり、真央さんに対する思いをつづった。

 今年1年、銀盤で一緒に滑り、現役時代さながらの美しいスケーティングで感動を与えてきた2人。フィギュアファンに愛され続ける姉妹の絆は今なお、変わらないようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください