羽生結弦の限定グッズが人気…ロシア杯初日朝から品切れ

日刊スポーツ によると。

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦ロシア杯(モスクワ)で16日開幕した。会場メガスポルト内の売店では、羽生結弦(23=ANA)、アリーナ・ザギトワ(16=ロシア)らの限定グッズが販売されており、初日の朝から一部品切れになるなど人気をみせている。

モスクワの世界遺産クレムリンをバックに羽生とザギトワの平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)金メダル2人が左右に配置されている2019年度カレンダーや、クレムリンを背景に「SEIMEI」のポーズを取る、和とロシアが融合した羽生のポスターはいずれも100ルーブル(約172円)。ポスター数種類のほか、ジグソーパズルもある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください